--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-11-23

面白いことになってるJ

おまいらJリーグがクライマックスに突入してますよ!

J1順位表 (スポーツナビ)

序盤から独走していた鹿島アントラーズが失速。
そして夏場に怒涛の攻撃力で首位に立ったガンバ大阪もここにきてブレーキ。
土壇場にきて14試合無敗と波に乗るセレッソ大阪。
残り2試合を残した段階での優勝争いは

1.ガンバ大阪 57 +23
2.セレッソ大阪 57 +8
3.鹿島アントラーズ 55 +18
4.浦和レッズ 53 +23
5.ジェフ千葉 53 +12
(以下略)

※順位、チーム名、勝ち点、得失点差の順

優勝の可能性が残っているのはこの5チーム。
ただ現実的な可能性を考えれば上3チームと言っていいかも。
そこで重要なのが各チームの残り2試合の対戦カード。

ガンバ大阪:H-ジェフ千葉(5)、A-川崎フロンターレ(6)
セレッソ大阪:A-横浜Fマリノス(8)、H-FC東京(9)
鹿島アントラーズ:A-清水エスパルス(15)、H-柏レイソル(16)
浦和レッズ:H-ジュビロ磐田(7)、A-アルビレックス新潟(14)
ジェフ千葉:A-ガンバ大阪(1)、H-名古屋グランパス(13)

※H=HOME、A=AWAY、()内は現時点での順位

まず鹿島が日程的にはだいぶ有利か?
ただどちらも降格争いをしているチームなので相手も必死で来るだろう。
さらに鹿島はアウェーでの清水戦を苦手としている。
これを落とすようだと苦しくなるが、勝ち点2差を挽回するチャンスは十分にある。
そういう意味では現在最も勢いがあり優勝・降格どちらの争いにも参加していない横浜とFC東京と当たるセレッソが次に有利かもしれない。
ただしどちらも調子を上げているし毎年上位の常連であり油断はできない。
ガンバは次のジェフ千葉戦が鍵。ナビスコで敗れた相手に雪辱できれば道は拓ける。

というわけで予想。

本命◎:鹿島アントラーズ
対抗○:ガンバ大阪
単穴▲:セレッソ大阪
連下△:浦和レッズ
注意×:ジェフ千葉

なんとなく競馬風。
怪我人やカード累積での出場停止などの不確定要素があるのでアテにならないが。(言い訳)
なんだかんだで優勝経験の豊富な鹿島が一歩有利な気がする。
ガンバとセレッソはプレッシャーのかかった場面で力を発揮できるのか疑問。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

SEARCH
CALENDAR
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE

あかいあくま

Author:あかいあくま
某金融機関勤務。
植物の心のような人生を目標とし鬱病や働いたら負け症候群、太陽、人間関係などの強敵と日々戦い続ける厨二病患者。

株暦はそろそろ5年。
サッカーとアニメ見るのが好き。

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
CATEGORY
ARCHIVES
LINKS
RSS FEED
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。