--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-11-01

証券会社について

<現在口座を開設している証券会社>

楽天証券
連日のシステムダウンで叩かれまくりwwwwwまさに落転wwwwww
ただマーケットスピードというツールの使い勝手の良さ、日計り片道手数料が無料がグッド。
また新規口座開設後3ヶ月は約定代金20万円以下の手数料は無料。

イー・トレード証券
言わずと知れたネット証券最大手。
ホームページが非常に洗練されていて使いやすいのと取引手数料が安い(楽天と同じ)。
ただ日計り片道手数料無料がないのとHYPER E*TRADEというツールが有料なのが難点。

Meネット証券
Me's戦略ツールが口座を開設するだけで無料で利用できる。
テクニカル指標から買い(売り)のサインが出ている銘柄を抽出してくれたり。
手数料は上記の2つに比べやや割高。なのでツール用に口座開いてますw
来年の1月にカブドットコム証券と合併する予定。今後が若干心配。


で、そろそろ他にも口座を開こうかなと検討しています。
楽天の20万以下無料も終わったことだし、デイトレに切り替えるっぽいので。
というわけで候補も紹介してみる。

<他の候補>

ライブドア証券
ホリエモンに金を貢ぎましょうわなにするやめくぁwせdrftgyふじこlp;@:「」
取引手数料はイートレや楽天よりも若干安いくらい。
またまとめて先に56,700円払うと3ヶ月間取引し放題になるプレミアムトレードパスというサービスがあり、まさに廃人引きこもりニートデイトレーダーにはもってこいの証券会社。
だてに萌えローンなんてやってませんよね!
ただしデイトレ向きなわりにはリアルタイム株価更新ツールがないのが痛い。

松井証券
ネット証券界のパイオニア。口座数はイートレに抜かれたが業績は非常に良い。
ただし手数料はかなり高め、一応約定代金10万円以下は無料だがそれを越えると・・・。
ツールはなかなか使いやすいようだ。

カブドットコム証券
手数料はイートレなどに比べると若干高めか。
その代わり自動売買(逆指値など)のシステムが充実していてリスク管理ができる。
その他ツールもなかなか評判は良いようだ。
来年1月にMeネット証券と合併予定。

丸三証券
ここの売りはなんといっても口座開設から2ヶ月は手数料が完全無料ということ。
その後も約定代金20万円以下なら無料で、それ以上の手数料も比較的安め。
ツールもそこそこ良い評価のようだ。ただ少しマイナーかな・・・。

マネックス・ビーンズ証券
大手ということで取り上げてみた。
ここの特徴は取引所の売買取扱い時間外である夜間に取引ができるマネックスナイター。
夜間取引はうまく利用すればかなり使えると思う。
ただここは小口の投資家には手数料がちょっと痛いかも。


手数料が高い安いと書いているが、これは自分のような小口投資家の売買代金の場合。
約定代金300万円超になると一気に上がったりするところあり(楽天とか)。
なので高いと書いていても人によってはそうでもなかったりする。

参考までに。
なんか宣伝してるみたいだなwwwwww
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

松井証券の手数料について、間違っていました・・・。

松井証券の手数料大系について、完全に誤解していた。昨日の記事に対するコメントにあるように、片道手数料の無料と、ミニボックスレートの手数料無料とは、組み合わせることができる。ミニボックス手数料の無料について、往復で合計10万円までと理解していたのは、中途

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

SEARCH
CALENDAR
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE

あかいあくま

Author:あかいあくま
某金融機関勤務。
植物の心のような人生を目標とし鬱病や働いたら負け症候群、太陽、人間関係などの強敵と日々戦い続ける厨二病患者。

株暦はそろそろ5年。
サッカーとアニメ見るのが好き。

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
CATEGORY
ARCHIVES
LINKS
RSS FEED
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。