--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-01-18

よろしい ならば巡礼だ ~年明け富山鉄道旅行②~

やっぱり名古屋より横浜のが良いですね。こんばんわ。

昨夜は両親と鎌倉山っていうレストランで食事をしてきました。
すごく・・・美味しかったです・・・。(ローストビーフ的な意味で)
一人暮らしを始めてからいいモン食ってなかったんだなぁと改めて実感した。
本当に働いたら負けだと思う。


前回の続き。

二日目は優雅に起床。9時前にばっちゃの家を出て富山駅へ。
富山駅から北陸本線に乗って高岡駅、さらにそこから城端線に乗り換えます。
去年の3月以来ですね。鬱だ。

というわけで高岡から1時間もかからないうちに終点の城端駅に到着。

城端だ!城端の駅だ!

城端駅ホーム

私は約束通り帰ってきたぞ。

あの懐かしの越中へ!

あの懐かしの城端へ!


1年も経たぬうちに3度も来てますけどね!まぁ新春比呂美詣でということで。
駆け出す飛び込む~♪

そしてお約束ですが明らかな同業者の方々がいらっしゃいました。
(おそらく)学生の三人組と高そうなカメラを抱えたAIBO風の人でした。

さてこの時期の城端ですが、例年に比べて随分と雪は少ないようです。
富山市内はほとんど積もっておらず、城端でも少し道端と屋根に積もる程度。
ただこの日(1/10)は全国的に大雪という素晴らしい日でしたが。

もう見慣れてきた駅舎。
城端-駅舎
国道沿いに歩いていって城端橋。
城端-城端橋
お馴染みの善徳寺前の交差点。
城端-善徳寺前交差点
これもお馴染みの善徳寺。
城端-善徳寺
善徳寺会館。かなり吹雪いてました。
城端-善徳寺会館
そして城端のトレードマークである古い街並み。
城端-古い街並み
そして城端中学校。土曜日の午前中かつ雪だったからこそ問題なく撮影。
城端-城端中学校
中学校からさらに先にある城南スタジアムと山々。天気悪いのが残念。
城端-城南スタジアム
ここでUターン。国道まで戻ってピーエーワークス巡礼。
城端-ピーエーワークス
再び善徳寺前を通って通学路候補の坂道。
城端-通学路?
坂道を下っていくと・・・
城端-セフレ
そのまま駅に帰還。歩道には雪が残っているので意外と時間がかかりました。
城端-城端駅前
最後に城端駅舎内。ノートに書くも手がかじかんでアラビア語みたいになってました。
城端-城端駅舎内

しばらく駅舎で暖をとり昼過ぎの列車で高岡駅へ。また来るぜ!


高岡駅に戻ると歩いて古城公園へ。ここもお馴染み。
雪は積もっていなかったものの、かなり吹雪いてたので寒かった・・・。
ちなみにこの日の高岡の最高気温は予報段階で1℃でした。しかも寒風付き。

古城公園ではぱちぱちっとする噴水。
高岡-古城公園噴水
公園を半周しつつHACHI-HACHIへ。
高岡-HACHI-HACHI
見ての通り雪がすごいことになってきています。
非難する形で店内へ、学生グループが1テーブルを占拠してました。
ここで昼飯を食しました。本当に食べただけ。こういうところはチキンハート全開です。


HACHI-HACHIの近くに氷見線の越中中川駅があります。
今度はそこから氷見線に乗車。学生の帰宅時間と重なってかなり混んでました。

車窓から雨晴(あまはらし)駅。
雨晴駅ホーム
氷見線は高岡から北に富山湾沿いを走るローカル線です。
本当に海の目の前を走ります。天気が良ければエロイことになりそうです。
氷見駅にて車両。
氷見-氷見線車両
そして氷見駅。この寂れようは泣ける。
氷見-氷見駅
まさにシャッター通りだった商店街を抜けて比美乃江大橋へ。
氷見-比美乃江大橋
海鮮館の変なモニュメントとバックに比美乃江大橋。
氷見-海鮮館

海岸沿い道路など巡礼地があるにはあるのですが、氷見駅からかなり距離があり、車でないと無理なので今回はこのままおとなしく氷見駅へ。
実はこの氷見市、曽祖父が市長をやっていたらしく、自分と繋がりの深い場所なんですよ。まぁ葬式くらいしか行ったことなかったけど・・・。

帰りの列車内では熟睡。外も日が沈んで暗くなってました。
高岡駅に戻りそのまま富山駅、駅前から路面でばっちゃの家に戻りました。
とにかく寒かった。

次回へ続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

実況のときに言ったかもしれんが,よくはちはちに行く気になったもんだ&食えたもんだ.

で,バイトちゃんはいたかい?wwww

腹が減ってたところに雪が降ってきたから入りやすい気分ではあった。
土曜日の午後は本来は稼ぎどころなんだろうなぁ。
SEARCH
CALENDAR
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE

あかいあくま

Author:あかいあくま
某金融機関勤務。
植物の心のような人生を目標とし鬱病や働いたら負け症候群、太陽、人間関係などの強敵と日々戦い続ける厨二病患者。

株暦はそろそろ5年。
サッカーとアニメ見るのが好き。

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
CATEGORY
ARCHIVES
LINKS
RSS FEED
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。