--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-10-16

世界選手権 亜細亜最終予選 月即別戦(本拠地) ~いつか辿った道~

風邪が治りません。こんばんわ。

そらなかなか休めず仕事してますからね。治るはずがない。


こっちも重症。

日本、ホーム初戦は1-1のドロー (スポーツナビ)

予選本番のガチンコ勝負で内容について語るのはナンセンス・・・ですけど一言だけ。
アジアレベルを堪能しました。
この試合だけ見たら他の激戦区で出場権を争ってる国が怒り出しそう。

とにかくまずどちらも運動量が少ない。コンディションが万全でない。
そして戦術もバラバラ。特に日本がひどかったが、ウズベクも完全に個人頼み。
お互いにペースを握ってるようで握っていないグダグダの時間が長かった。
それがより低レベルに見えた原因だと思う。

日本代表に触れると、試合をする度にひどくなっている。
まず中盤がまるで機能していないのにビックリした。よくこれで大事な予選に臨んだなと。
若い香川を使うのは構わないが、サイドに固定(岡ちゃんの指示?)したところで完全に孤立してしまっているし、長谷部と遠藤の役割分担もよくわからない。誰が中盤で汗かき役?
まぁ案の定、後半はルーズボールが拾えずに押し込まれていたしね。正直なところ勝ち越されなかったのはウズベクの消極的な姿勢によるところが大きかったと思う。
思い切って勝ちに来られたらやばかった。

中村(俊輔)が頼もしく見えたのはなんだか嬉しかったが、他は駄目駄目ね。
いつからこんな気持ちの入らない代表になっちまったんだろ。精神論を語るつもりはないけど、なんだか以前とは空気が違う気がする。サポーターも。

予想通り苦戦し始めましたね。
このホームでの負けに等しいドローで前回のアウェーでの勝利も帳消し。
次からが本当の勝負でしょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

SEARCH
CALENDAR
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE

あかいあくま

Author:あかいあくま
某金融機関勤務。
植物の心のような人生を目標とし鬱病や働いたら負け症候群、太陽、人間関係などの強敵と日々戦い続ける厨二病患者。

株暦はそろそろ5年。
サッカーとアニメ見るのが好き。

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
CATEGORY
ARCHIVES
LINKS
RSS FEED
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。