--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-07

世界選手権 亜細亜最終予選 巴林戦(敵地) ~いつか辿った道~

休暇が終わりそうです。激しく鬱です。
もう"おはようございました"の時間ですね。


というわけでワールドカップの最終予選開始。
相手はまたまたまたかよってくらい縁のあるバーレーン。

試合終了 日本、3-2でバーレーンに勝利! (スポーツナビ)

お互いに手の内は知り尽くしつつある状況。こうなると経験値で日本有利。
リアリストらしいFKとPKで前半に2点を先取。

後半になると集中の切れたバーレーンDFが退場。
好き放題に横パスを回して時間を使いつつ攻める余裕の展開。
クロスバーに連続で当てたり余裕かましまくりでした。
終盤に中村憲剛がミドルシュートを決めて3-0。うむ、よしよし。

・・・とか思ってたら最後の5分足らずで一気に2失点。
さらにロスタイムに猛攻を受けてあわや同点。

経験値で日本のが上、これは即訂正させていただきます。この代表の選手たちは経験からまるで学んでいなかったようです。経験を経験値に変換できない方々なんですね。
予想外の失点に露骨に浮き足だって信じられないようなミスから再び失点。あのような状況でこそ意思統一が必要不可欠なのに、むしろバラバラになった。
ムキになって取り返しに行く馬鹿(とぅーりお)なんかその典型でしたね。
一人多い状況を考えればしっかりと守りきる、でいいはずなのに。

最後の5分でそれまでの頑張りが台無しでした。
田中達也と玉田は結構頑張っていたのに印象ほとんどなくなっちまったもんな。

この最終予選の初戦をなんとか勝利、しかし後味の悪い薄氷の勝利。
なんだかフランス大会(98年)の大苦戦した最終予選を思い出しますね。
あの時も初戦ホームで大量得点の影で、まずい守備から3失点したんだよ・・・。
デジャブだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

SEARCH
CALENDAR
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE

あかいあくま

Author:あかいあくま
某金融機関勤務。
植物の心のような人生を目標とし鬱病や働いたら負け症候群、太陽、人間関係などの強敵と日々戦い続ける厨二病患者。

株暦はそろそろ5年。
サッカーとアニメ見るのが好き。

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
CATEGORY
ARCHIVES
LINKS
RSS FEED
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。