--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-06-24

欧州選手権 準々決勝 西班牙 対 伊太利亜 ~世界王者の誤算~

軽く寝たら気分良くなりました。こんばんわ。
またまたまたまたサッカーです。


準々決勝最後のカード。スペインvs.イタリアです。

まずスペインはグループリーグを全勝で通過。その立役者はFWのヴィジャ。
初戦のロシア戦ではハットトリック、続くスウェーデン戦では終了間際の決勝点。
スペインと言えばテクニック溢れる中盤からの崩しだが、今大会はこのヴィジャとトーレスのFW2枚看板でカウンターから得点できるパターンが増えた。
一方でワールドチャンピオンのイタリアは"死のグループ"で大苦戦。
大会直前に守備の要であるカンナバーロを負傷で欠き、不安を抱えたままで迎えた初戦のオランダ戦で0-3の大敗。続くルーマニア戦も1-1のドローで自力での突破が消えた。
しかし最終節にフランスに勝利してなんとか2位通過までこぎつけた。

こんな感じだったので当然前評判はスペイン有利。イタリアは中盤のピルロとガットゥーゾが不在、ということもあり戦前からかなり苦しい戦いが予想された。
ちなみに自分はそれでもイタリアの勝利に賭けてました。

試合内容。
序盤からスペインがボールをキープして攻める展開が続いた。
スペインで2トップに加えてこの試合目立っていたのがシルバ。左右にポジションチェンジを繰り返して2トップに絡んでいた彼に、イタリアの守備陣は相当手を焼いていたと思う。
対するイタリアは当然カウンター狙い。センターFWのトニに放り込み、もしくはカッサーノにボールを預けて突破してもらう、といったように人数をかけずに攻めるスタイル。
イタリアは中盤の司令塔であるピルロと潰し屋のガットゥーゾが不在であったことが響き、中盤の主導権を失っていた。むしろ最初から放棄していたとも言える。
ジリジリとした展開が続き前半終了。

後半になって徐々に試合はオープンになる。
スペインも決定機を作るが、そこはさすが世界王者。人数をかけてしかも集中した時のイタリアの守備は生半可な攻めじゃ崩せない。少しでももたつくとサッと守りを固めてしまう。
特にこの試合で良かったのがCBのキエッリーニ。欠場していたカンナバーロと遜色ない見事なプレーを披露してスペインの攻撃によく耐えていた。
またスペインの方もマルコス・セナが中盤の番犬として走り回って主導権を離さなかった。
そしてなんといっても両GK。さすが世界一を争う2人、と感心。

スペインが攻めながらもイタリアの守備を崩しきれず、かといってイタリアにも打開策がない状態がしばらく続いていた。イタリアの最大の誤算は、FWのトニがスランプに陥ってしまったこと。とにかくシュートが枠に飛ばない。いわば師匠(ry
途中交代で投入したカモラネージやデルピエロもいまいち生かしきれず。
またスペインも若手のセスクなど中盤を入れ替えて打開を図るが効果はいまいち。
とにかく延長を含めてお互いの守備陣の奮闘ばかりが目立ち、結局0-0でPKへ。

PK戦ではカシージャスが2本、ブッフォンが1本ずつストップ。
外した奴はいなかったので結局スペインが勝利。


お互いの守備を崩しきれないままPK戦になってしまった試合。
スペインは引いたイタリアを崩す術を持たず、イタリアは絶不調のトニが誤算。
ベテランのデルピエロも大会通じてインパクトを残せず、監督の選手起用も二転三転しており"らしさ"をほとんど見せることができずに敗退してしまった。
ただ、それでもこれだけの戦いができるのはさすがチャンピオン。
唯一の収穫といっていいキエッリーニの成長に期待。

一方でスペインは勝つには勝ったが消化不良といったところ。
揃えているメンバーにサイドから突破できるタイプがおらず、膠着した試合の流れを変えられる選手が少ないなと感じた。セスクもアーセナルでやっているような大胆な飛び出しを控えてしまっているので、いまいちジョーカーになりきれていない。

次の相手ロシアはグループリーグで粉砕しているが、アルシャビンの復帰以降はほとんど別のチームと言ってもいいくらいなのでかなり厳しい戦いになると思われる。
おそらく自分はロシアに賭けます。決勝はドイツvs.ロシアと予想。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

SEARCH
CALENDAR
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE

あかいあくま

Author:あかいあくま
某金融機関勤務。
植物の心のような人生を目標とし鬱病や働いたら負け症候群、太陽、人間関係などの強敵と日々戦い続ける厨二病患者。

株暦はそろそろ5年。
サッカーとアニメ見るのが好き。

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
CATEGORY
ARCHIVES
LINKS
RSS FEED
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。