--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-07-30

選挙とか

ここ2日首都圏は雷雨がすごかったですね。
PC起動中に停電してヒヤリとしたが、操作してなくて助かった。

・・・というわけで大学に行くつもりが引き(ry


参院選挙で民主が大勝。マスゴミの扇動と閣僚のスキャンダルが効いたかな。
在日に選挙権与えたり、三国人に頭下げるだけの売国政党の勝利には凹むわけだが、まぁ選挙の結果に関してはいろいろあるだろうから、あんまり触れないとしてやっぱり気になるのはマスゴミ。
今回の選挙で気になったのは以下の2点。
・ 年金問題でなぜ民主が支持されるのか
・ 閣僚のスキャンダルばかりでまともな政策比較はしないのか

1点目の年金問題に関しては問題が発生したのがもう遠い昔(半世紀以上?)。
ずっと放置されていた問題が今になっていきなり騒がれたわけで、政府の責任を追及するのも構わない・・・が、諸悪の根源である社保庁=自治労と癒着していたのは何を隠そう民主。
「45分働いたら15分休む」とか「1日~タイプ以内」とか、そんな腐った約束(覚書)の数々は騒がれたはずだよね?(まぁマスゴミは選挙日が近づくとスルーしてたが)
しかもこの問題への対応策で自民は「社保庁解体」、民主は当然「社保庁存続」の立場だった。
・・・なんで民主に投票してんの?ここが変だよ日本人。

年金問題が大きな争点にはならず、閣僚のスキャンダルやその他の問題が争点になっていたのならわかるんだけど、年金問題で民主を選んだとしたら何も見てないとしか(ry

2点目は言うまでもない。前回の衆院選(郵政選挙)もだがワイドショーレベルの報道。
選挙戦でマスゴミの存在が大きいのはどこの国でも同じだと思うけど、そのマスゴミの情報処理・発信能力とその信頼性がここまで低いのは日本の特徴ではなかろうか。
マスゴミへの就職活動はしなかったが、まぁ頭良い奴が集まりそうな雰囲気ではないわなw
えらいコミュ力の高い奴はいっぱいいそうな感じだったけど。
やはり、"卑しい"業界は"卑しい"報道しかできないってことかね。

とネガティブな論調が続いたがポジティブなことは二大政党制に近づいたこと。
日本は利益団体・宗教団体みたいな(実際そのままのもあるがw)小政党が多すぎ。
公明、社民、共産、あとのゴミ政党どもは存在価値ないから自民か民主で派閥になるか選挙状況の「その他」の欄にくくってくれw
あと参院と衆院でまったく違う勢力になったのは、二院制としては理想なのかなと。

とりあえず民主はここからが見せ所だから、しばらく観察させてもらおうかな。
小泉時代に地方や利権団体と袂を分かったところに、民主の小沢が入っていったというのは、政党の本来の立場が逆転したようで興味深い。
今の民主は"かつての自民"となって選挙に勝った。
民主が絡む地方の談合や無駄な公共事業までマスゴミがスルーしたら笑える。


アジアカップ決勝。3位決定戦と同じスポーツなのか?と思うほどレベルが違った。
結果は序盤から積極的だったイラクが終盤にCKから先制。そのまま1-0で逃げ切った。
戦争やテロでボロボロだったイラクが優勝ということでハッピーエンド・・・なのか?w
また喜びすぎて死んだらしいけど。

試合の感想としてはまず両チームのテクニック。
サウジの方は日本戦で散々見せ付けられたが、イラクもまったく引けを取らない。
ドリブルではサウジに分があると思ったが、逆に体の使い方や動きの連動性(本来なら日本が・・・)といった部分ではイラクのが完成度が高いなと感じた。
そして守備面でもイラクのDFの一対一の強さが目立った。
日本の守備をボロボロしたサウジの個人技を後半途中まで封じていた。
特に3番?のスキンヘッド、背は高くないのにアグレッシブなマンマークで空中戦にも負けず、スライディングも非常に深くて速い。
なぜかオーバーヘッドでクリアする癖があるのが気になったがw

攻撃面では1トップのユニス(ユーニス?)のキープ力を生かしたカウンター。
背が高くてファイト溢れるタイプでしかも足元がうまい。
パスを繋いで攻めることもできるが、苦しい場面ではとりあえずこいつに当てる。
サウジDFでは止めきれず、カウンターを食らってラインを下げさせられていた。
あとはやはり中盤や両サイドの追い越す動きとミドルシュートへの意識。
結局決勝点はセットプレーだったがイラクのサッカーは見事だった。

で、この試合から浮かんだ日本の問題点・・・といっても以前書いたのと被るが。
まずはやはりドリブルと追い越す動き。パス、しかもショートパスではどうしても攻撃のスピードが落ちてカウンターになる前に相手に守備を整えられてしまう。
雑魚相手だと相手が最初から引いてるが、オージーやサウジレベルではそうもいかない。
中盤でのボールの競り合いを制した後で一気にゴール前まで持っていく技術が必要。
そうでないと結局セットプレーからしか点がとれない。
あとはもう何度も書いてるがミドルシュート(ry

とりあえず中盤の構成は絶対に入れ替えないといくらやってもダメだろう。
中村×2と遠藤のあたりは3人のうち1人でもいいくらい。
ドリブルで前にボール運べないノロマを3人も置く余裕はない。
今大会の真の戦犯はこの3人だと思うよ、ほんとに。
逆に頑張ったのは川口、中澤のいつもの2人に高原。


無茶苦茶なげえ・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

SEARCH
CALENDAR
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE

あかいあくま

Author:あかいあくま
某金融機関勤務。
植物の心のような人生を目標とし鬱病や働いたら負け症候群、太陽、人間関係などの強敵と日々戦い続ける厨二病患者。

株暦はそろそろ5年。
サッカーとアニメ見るのが好き。

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
CATEGORY
ARCHIVES
LINKS
RSS FEED
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。