--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-01-09

高校サッカー

前回覇者の鹿児島実を破り、野洲が滋賀県勢初の優勝 (スポーツナビ)

野洲SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE
決勝点は鳥肌もの。
自陣左サイドから芸術的なサイドチェンジ→14番(乾)がドリブルで中に切り込んで後ろから上がってきた味方へヒールパス→受けた10番(平原)がしっかりと溜めを作って19番(中川)へ→完璧なクロスをあとは押し込むだけ。
近年の高校サッカー、しかも決勝戦で加えて延長戦でこれほどクオリティ高いゴールシーンを見たことないんじゃないかなぁ。

近年の高校サッカーでは国見や鹿実のようなフィジカルサッカーがトレンドでパスを繋ぐよりもリスクの少ないロングボール戦術が当たり前の時代になった。
それにしたがいショートパスやドリブルなどのテクニックは切り捨てられてスピードやスタミナ重視の育成になっている。
指導する方にしてもそっちのが楽(すぐ結果に結びつく)だし名門と呼ばれる高校ならばそれなりの人材が集まってくるから運営の効率的には良いんだけど。
なのでJリーグの下部組織充実と相まって都市部あたりではJユースへの選手流出が激しいとか。

現在の日本代表に占める高校サッカー出身者の割合を調べるとわかりやすい。
フル代表では中田英や中村俊輔に小野をはじめとして高校サッカー出身者が大半だが、それが五輪代表からワールドユースと年代が下がれば下がるほど高校サッカー出身者が減っていく。
特に野球が盛んな関西あたりではエリート選手たちは高校ではなくユースチームに進むらしい。
大黒や宮本に稲本などを輩出しているガンバユースの強さの秘密もここにあるのかも。

話が随分逸れてしまったが・・・そんな状況の中で野洲高校の見せたサッカーは素晴らしかった。
巧みなドリブルと長短織り交ぜたパスワーク、ガンガンオーバーラップを仕掛けていく姿勢。
決勝点のシーンなんて延長後半にもかかわらず後ろからドンドン選手が上がってきたし。
守備的でパワーやスピード等のフィジカル重視のサッカーから脱皮するきっかけになるといいな。
ていうかいまだに走り込みだ根性だと言ってる時代遅れの指導者が消え(ry
極端な話フィジカルはいつでも鍛えられる。テクニックは若いうちから鍛えないと厳しい。
高校生の年代でガチガチのフィジカルサッカーをさせるのは将来を考えても良くないのでは?
それになんたって・・・面白くないしw

最後に鹿実にダーティーで危険なラフプレーが多かったことが残念。
「人間教育」だかなんだか知らないが、あれじゃすべて詭弁に聞こえる。
ようは自分が体育会系のノリが嫌いなだけかなw
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

高校サッカーから気づかされたこれからの教育

私はサッカーが好きなので、毎年この時期になると高校サッカー選手権を見てきたのですが、今大会の決勝戦ではいろいろ考えさせられることがありました。対戦したのは滋賀県の野洲高校と鹿児島県の鹿児島実業高校。鹿実は皆さんご存知のとおり野球も強く、サッカーでも毎回優

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おー、俺も見てたよ、この試合。

野洲のサッカーは綺麗に見えたね。

>最後に鹿実にダーティーで危険なラフプレーが多かったことが残念。
(;´Д`)それは俺も思った。

つか、名前忘れたが準決勝で警告受けて、累積警告で決勝に出れれないとかなったときはマジでワロ(ry

というのも、その後泣いて…いや、悔しいのは分かるが、試合は続いてるし、お前一人泣いて働いていない分チームメイトに負担がかかってめいわkウワナニスルヤmあ;sldkfj;l

>ラフプレー
激しいプレスは鹿実の持ち味で良いと思うがラフプレーはだめだよなぁ。
後半の半分過ぎたあたりから特にひどくなった。
焦りとイライラからなんだろうけど後方から平気で削りにいくのはどうかと。

>出場停止
よくあるけど試合中泣いちゃいかんよなw
SEARCH
CALENDAR
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE

あかいあくま

Author:あかいあくま
某金融機関勤務。
植物の心のような人生を目標とし鬱病や働いたら負け症候群、太陽、人間関係などの強敵と日々戦い続ける厨二病患者。

株暦はそろそろ5年。
サッカーとアニメ見るのが好き。

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
CATEGORY
ARCHIVES
LINKS
RSS FEED
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。