--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-12-12

12/12 報告

東証大引け・続伸で1万5700円乗せ――TOPIX5年7カ月ぶり高値 (NIKKEI NET)

うはwwwwwおkwwwww把握wwwwwww
全業種が値上がりでまさに全面高となりましたとさ。
なんでトレードできない日に急騰するんだよ(つД`)

ジェイコム株、1株91万2000円で決済・クリアリング機構 (NIKKEI NET)

12/8に安値の572,000円で買ったヤシは1株あたり340,000円の儲け。
高値の772,000円で買っていたとしても1株あたり140,000円の儲け。
誤発注ばかりが注目されているが、問題はそこじゃない。
今回の事件ではっきりしたことがいくつかある。

証券会社は
・発行済み株式数をはるかに超える株数の空売りが可能
・貸借銘柄でなくても空売りが可能

空売りとは簡単に言えば"株を借り入れて売る"こと。
それが今回は発行済み株式数の40倍以上の株が売られたことになる。
現実には存在しない"バーチャル"な売りが大量に発生していた。
こんなのは一般投資家にはどうあがいてもできないイカサマ行為。

素人なりに簡単に例を挙げると。
証券会社はある企業(A社とする)の株を架空にいくらでも売ることができる。
実際に持ってもいない、もしくは存在すらしていないのに。
この大量の架空売りに急落した株価を見て実際に株を持っていた投資家は慌てて売る。
A社の株価が下がるところまで下がったところで証券会社はA社の株を大量に買い戻す。
この場合も架空の買い注文を出して株価を一気に上げて売ることが可能。
つまり証券会社は株の需要と供給を思うとおりに操作できる。株価操作とも言う。
今回のみずほの件ではさすがに発行済み株式数の40倍もの注文が出たので大事件になったが、普段からこういったイカサマ売買が横行していることが明るみに出た。

昔から証券会社の自己売買部門というのは"ヤクザ"同然の連中の集まりであるのは有名なのだが、仮にも先進国で世界2位の経済大国の証券市場であからさまにこのようなイカサマ・詐欺が行われていたというのが一番の問題である・・・はず。
しかし日本のマスゴミは今回もこのインチキ空売りシステムにはまったく触れない。
なんかの圧力でもかかってるんですかね。
ジェイコム株がいくらで決済されるかなど、この問題に比べればゴミ以下なのだが。
単にマスゴミがアホで理解できてないだけか?w
田○総一郎や筑○哲也の話聞いてると左翼思想ばかり詳しくて経済音痴丸出しだしw
なんか"システム障害"で片付けられちゃいそうです。

長くなったが結局は株式市場なんて証券会社同士の金の奪い合い。
残りもほとんどが機関に奪われ、個人はこれらに金を貢ぐ役割。
せいぜいわずかな取り分を掠め取っているに過ぎないってことですね。
やっててアホらしくなってくるなw


[持ち越し]
リサ・パートナーズ(8924) 1株 460,000円→461,000円(終値) +1,000円

[本日の収支]
+1,000円(-手数料525円)

午前は試験、後場の最後の方に帰ってきたので適当に買い→持ち越し。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

SEARCH
CALENDAR
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE

あかいあくま

Author:あかいあくま
某金融機関勤務。
植物の心のような人生を目標とし鬱病や働いたら負け症候群、太陽、人間関係などの強敵と日々戦い続ける厨二病患者。

株暦はそろそろ5年。
サッカーとアニメ見るのが好き。

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
CATEGORY
ARCHIVES
LINKS
RSS FEED
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。