--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-31

人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ

人は『恥』のために死ぬ。
あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。
『恥』のために人は弱りはて敗北していく。

ジョジョ第6部(ストーンオーシャン)のプッチ神父の台詞です。ごきげんよう。


昨夜は大学の研究室のOB会だったのですが、ひさびさにあった同期や先輩と話していたら今の自分の状況に対して鬱になり、その後で上記の台詞が思い浮かびました。
本当に自分のやりたいこととはかけ離れたことをしているんだなと。
でもそれを『恥』ではなく試練と捉え、このことを勝利のために変えれば良いのだ。
なんというジョジョ的自己完結。

つーかどこの会社もクソばかりですね。日本の企業ってほんとろくでもない。
やっぱり自分はこの国の企業文化とやらには馴染めないな。S.H.I.T


先週末は京都に旅行してきました。冬の京都は寒かった・・・。
つーか京都って見所多すぎですね。3日間じゃ足りない気がしました。また行きたい。
なんだか戻ったら寝オチ癖が・・・。
スポンサーサイト

2010-01-21

ちょっとブレイク

ほんと無駄な仕事ばかり増えて困ります。

「世の中は"世の中は厳しくなければならない"と信じる人間によって厳しくなる。」

仕事も同じですね。


先週末はセンター試験でしたね。
一部の方は覚えてらっしゃるかもしれませんが、自分は受験生時代は本当に勉強ができなかった(しなかった)のでろくな思い出がありません。
今でも受験勉強ってクソの役にも立たないなと思ってますけどね。(負け惜しみw)
でも正直日本における"勉強"は"学ぶ"こととイコールではないよね。大学入ってしばらくしてようやく"学ぶ"ことの楽しさとか大切さとか苦しさを知るってどうなんだろう。また学生したい。

ちなみに従姉妹が受けたらしいのですが、結果を聞いてびっくり。
高校入学当時はかなりガリ勉して成績優秀だったはずだけどいつのまにこんな・・・。


今日仕事中にふと思ったこと。

「必要は発明の母」って言葉ありますよね?あれって今は順番が逆だよなって。
今はむしろ「発明は必要の母」になってるんじゃないだろうか。企業は顧客が必要としているモノを造るというより、自分たちの発明(開発)が先でその成果を無理矢理必要だといって押し売りしているというのが現実。
それが悪いことばかりだとも思わないが、行き過ぎるとガラパゴスメーカーみたいになる。

追記。
Blu-rayレコーダーってその典型じゃないかな。再生機はともかく。
今時ディスクに焼いて持ち運びなんてする奴いるのかね。

2010-01-18

チラシの裏ですが

しばらく更新が滞りました。

年が明けてからいろいろと忙しかったのもあるんですが、なんか更新して記事を書こうという気分になりませんでした。というか休日に何もする気が起きない。
勉強も滞りがちで毎週末もやもやしっぱなしです。駄目だこりゃ。


今の部署から一刻も早く出て行きたいというのは過去にも書きました。
それでも自分のポリシーとして「立つ鳥跡を濁さず」というのがあるので、出て行くにしてもせめて何か自分が貢献してからという気持ちを持っていたわけなんですが・・・それもどうやら難しそうです。

おそらく弊社に限らず日本の大企業はすべからく同じ問題を抱えているんだろうが、とにかく「無駄」が多すぎる。そしてその「無駄」を続けることが仕事だと勘違いしている。
勝手に勘違いして「無駄」なことを繰り返してるだけならいいんですけどね。
こっちはそんなのしたくないから「無駄」を省こうとすると、自分たちの仕事がなくなるからか必死に抵抗するんですよ。論破すると"それが会社(組織)だから""今まで続けてきた以上、やめるわけにはいかない"とか。理由になってない。

そんなことばっかやってるから日本企業の労働生産性は低いまま。特にホワイトカラー。
そのくせ給料だけは一人前に貰う。特に年功序列とかいう馬鹿げたシステムのおかげで老害どもが、ふんぞり返って高給を稼いでいる有様です。
あなたの職場にもいませんか?出世争いに敗れた定年間際の社員がアドバイザーみたいな役職で。

マジにこんな糞みたいな企業文化を残してたらこの国終わりますよ。
とりあえず"それが会社(組織)だから"とか"続けてきたから"とかぬかす奴は社畜of社畜。
社畜根性を部下や後輩に押し付けるのが社畜of社畜ですね。北朝鮮にでも行けよ。

2010-01-02

雪が降っている街

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

いよいよ2010年ですね。今年は寅年。
相場の格言に「(省略)丑躓き、寅千里を走り、卯跳ねる」っていうのがあります。
来年跳ねるために今年は努力しましょう、という意味に捉えたいなと思います。

もちろん跳ねる=学生に戻るっていうことですよ!社畜じゃ飛べないからね。


年末年始で富山に行ってました。
大晦日の朝に飛行機で向かい、帰りは本日1/2の朝の便で戻ってきました。
とりあえず雪降りすぎワラタ。前日までほとんど積もってなかったらしいが、大晦日だけで30㌢以上積もったらしい。温暖化とか捏造だろ。

南富山駅。まさに吹雪です。
091231南富山駅
元日は午前中に近所の神社に初詣。おみくじは末吉だった。本気出すのは来年からだな。
昨年末に開業したセントラム↓。富山始まったな!
091231セントラム

ちなみに元日の北日本新聞にこんな特集があったのでうp。
100101北日本新聞1
100101北日本新聞2
「ほしのふるまち」って知らないんだけど有名なのか?しかも舞台が氷見・・・。
お馴染みtrue tearsは城端。時かけとサマーウォーズの監督さんも富山県出身らしい。

富山始まったな!(大事なことなので二度)
SEARCH
CALENDAR
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
PROFILE

あかいあくま

Author:あかいあくま
某金融機関勤務。
植物の心のような人生を目標とし鬱病や働いたら負け症候群、太陽、人間関係などの強敵と日々戦い続ける厨二病患者。

株暦はそろそろ5年。
サッカーとアニメ見るのが好き。

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
CATEGORY
ARCHIVES
LINKS
RSS FEED
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。