--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-06-28

それが社畜の生きる道

早くも辞める算段を始めています。こんばんわ。


前回から状況はまったく好転せず、いろいろ足掻こうとしたがどうやら無理っぽい。
一時の気の迷いだといいんですけど、正直完全に参っちゃってます。八方塞。
決して仕事がしたくないわけじゃなく、やりたい仕事をさせてもらえないのがもどかしい。
自分の仕事も生き方も選べない、それが社畜にとって一番の苦しみですね。

逃げるように学生に戻ろうとしているあたり、就職前に心配していたとおりだなぁ。

そもそも今の自分のやってる仕事って必要ないんだよね。たぶん。
業績管理システムとかって外部に投げて運用した方が、人件費考えても良い。
極力人の絡む要素を減らしたほうがミスも減るし、変なコンフリクトも起きないし。

はっきり言って社会や会社にとって必要な仕事でないと感じているのが鬱の要因かも。


友人が誘ってくれたのでエヴァ観てきた。

ネタバレするつもりはないが、笑えるシーンが多かった。
隣に座っていた奴曰く、かなり顔にも出ていたらしい。声は出してないはず。
テレビ放映時以降の志向というか流行を取り入れたりしてるのは、賛否両論かな。

ちゃんとおさらいしてなかったので、元々どんな展開だったっけ?という場面も多く、時の流れを感じてしまったり。嗚呼、もう社畜って嫌になるね。
スポンサーサイト

2009-06-21

どうにも飽きっぽい

今週も疲れました。こんばんわ。

現在の職場にも徐々に不満が溜まってきました。もともと希望のところじゃないからね。


職場の人間関係はそこそこうまくやっていると思うし、そっちの意味では良い環境なのだが、やはり仕事の内容が自分にはどうにも納得できない部分が多いわけでして。
また現場研修している同期がまた一部7月に戻ってきそうだというのも、自分のモチベーションを下げている要因なのでしょう。人事異動なんてものは運の要素が大きいのはわかってるつもりだったが、本当に理解していたわけじゃないみたいだ。

肉体的にも精神的にも金融の最前線で働くことができるのはあと20年程度だと思っている。
それ以降は、最前線から身を退いて経営やマネジメントに進むか、他の業種でそれまで積んできた経験を生かすか、だと。
だから早いところ最前線で思う存分やってみたい気持ちがすごく強いわけで、そんな青二才に「数年は今の部署で我慢してね」なんて大人(老人)の論理を返されたって・・・ねぇ。

少し自分の気持ちを整理してみよう。自分探しってやつだね!(厨二的な感じで)


サッカー。

オーストラリアに負けてしまいましたね。しかもまた"奴"にやられて。
試合自体は凡戦でした。得点はすべてセットプレー。流れの中からお互いほとんどチャンスを作ることができなかった。

まずは日本。相変わらずの似非パスサッカーで、この日はサイドから崩そうという意識が強く、ことごとく長身の相手DFにクロスをクリアされ続ける展開が続いていた。
主力が欠けていたこともあって相手の中盤が機能しておらず、中央から崩しても面白かったと思うのだが、この日の日本のメンバーでは土台無理だったかもしれない。

一方のオーストラリアもサイドが機能せず単調なロングボール戦術のみ。
しかもCFだったケネディは190を超える長身だが、ポストプレーだったり競り合いだったりをあまりしないため、ほとんどチャンスらしいチャンスに持ち込むことができていなかった。

お互いに攻撃の形をほとんど作れないところを見ると、本大会では期待できそうにないね。
もちろん主力が抜けていたけど、それ以前にチームの方向性が固まっていない。
なんだか余計に凹んでしまう凡戦でした。

2009-06-13

一羽の鳩が糞として排出された

太郎閣下も随分と引っ張りましたね。こんにちわ。

びっくりしたのがこの更迭に同情的な声が意外と多いこと。
日本国民に政治センスはないみたいだ。朽ち果てていく国とはこんなものか。


内閣から排便された一羽の鳩ですが、問題は何も解決しちゃいませんね。

鳩山総務相が辞任、後任は佐藤勉氏 郵政人事巡り更迭 (NIKKEI NET)

何度も言っていることなのですが、「かんぽの宿」の売却契約の何が問題だったのか?についてまったく本質的な議論がいまだになされていない。だから下痢鳩の言った"正義"という言葉が独り歩きしていたし、経営責任といっても何のことやらさっぱりわからない。
随意契約をしたのが悪かったのか、値段が問題だったのか、等々。
どこかの物件が1万円で売られて何千万円で転売されたとか瑣末な事例をスキャンダラスに取り上げたが、そもそもなぜ何千億円で建設されたのか、毎年赤字になっているのはなぜなのか、といったことについては緘口令が敷かれているかのごとくスルー。
マスゴミの皆様は政府・既得権益の犬としてスルーしたということなんでしょう。

-----------------補足説明(興味ないなら飛ばしてください)-----------------
随意契約って民間企業なら当然のごとく行われていること。民営化したんだから問題はなく、そもそも入札は一応行っているので、随意かどうかも微妙なラインだが・・・。
また2400億円で建てた「匣」を100億円で売るのはけしからんという批判がけしからん。今回売却するのは、過剰な人員を抱えて毎年赤字を垂れ流す「事業」であって、「匣」ではない。
正しく経営すれば黒字化できるとのたまった無責任な前大臣や野党議員は、単なる馬鹿な上に世間知らず。民営化後しばらく従業員のリストラができない制約の下で、郵便屋の本業でもない事業を黒字化することができると思っているのだろうか?こんなのを選んだ投票者にも損害賠償請求してほしい。
---------------------------------------------------------------------

あと相手が総務省っていうのもあるのかもね。ご存知のとおり、放送についても管轄しているわけで、地デジ(笑)におけるB-CASみたいな不当利権を抱えているところだから。
天下り団体が独占発行しているあのカードがないと、テレビが見られないっていうのはどう考えてもおかしいのだが、やはりマスゴミはスルー。
ETCも同じようなもの。あんな無駄な機能満載の機器を積まないと利用できないとか、外国人が見たら「HAHAHAHAHAHA」じゃね?なんだよETCカードって(笑)みたいに。

国の資産を食い潰す役人と老害、この国はGMのように破綻するんだろうか。
退職者への年金・医療給付が膨らみ、現役の従業員は満足な待遇を受けられず、最後には破綻でリストラされる。どう見ても我が国の姿そのものですよ。


気を取り直してサッカーの話題。

"銀河系"が復活しました。やはりお馬鹿の大御所は違う。
まず2年前のバロンドーラー(欧州最優秀選手)であるミランのブラジル代表MFカカを6900万ユーロ(約95億円)で獲得すると、さらに去年のバロンドーラーであるマンUのポルトガル代表FWロナウドに9600万ユーロ(約130億円)のオファーで合意。契約はまだですけどね。
ここ何年もずっとCLの決勝トーナメントで無様に負け続け、獲得する選手も地味な選手ばかりでパッとしなかったレアル・マドリード(笑)でしたが、やはり本領を発揮してきました。

バルセロナもそうですが、もともとスペインって適当な緩い国なので、経営もアバウトですね。
いざとなったら国や自治体があの手この手で財政的な支援をしてくれますし、こういった馬鹿補強はやったもん勝ち的な感覚なのかもしれません。
スペインみたいな国にとってフットボールは国民の財産なんでしょうね。なんかうらやま。

2009-06-08

マス塵

週末終わるの早すぎだろ常識的に考えて。こんばんわ。

本当にすぐイライラするようになりました。もともとそういうタイプですが。
まだ他人に当り散らしたりして迷惑かけてるわけじゃないんですけどね。


今週は本当に"マスゴミ"らしいニュースが多かったような気がします。

民主・鳩山代表「2羽の鳩が首相突っつく」 弟に閣僚辞任促す (NIKKEI NET)

毎日低俗な茶番をやって国民を笑わせてる二羽の鳩とその仲間たち。
「かんぽの宿」の問題もそうなんだが、本当にこの国のマスゴミは物事を低俗なエンターテイメントにするのがお上手だと思う。きちんと議論に誘導するような材料を用意するのが本来のマスメディアの役割であって、自分らで面白おかしくして客を笑わせる芸人じゃない。

これは国民性かもしれんが、物事を数値化するのがすごく苦手な人が多いよね。
定量的に考えることができず、定性的な部分にばかり固執する。数学ができるとか、そんなレベルよりはるかに以前の問題として。堕ちていく国ってそんなもんかね。
数字は残酷だから、他所にどんどん追い越されていくのがはっきりわかってしまう。


今更なんですが、アナロ熊って素晴らしいですね。
鳩とマスゴミが推進する地デジという既得権の塊は粉砕してほしいものだ。

よくマスゴミ業界の人らが、自分たちの取材や情報収集には人的・経済的コストがかかってるのだから、それに対するペイや知的財産の保護は当然だって主張をするが、それ自体が前述のとおり大いなる勘違いなんだと。
マスゴミの悪意のある、もしくは幼稚な情報選別機能など、もはや誰も必要としていない。
時代はネットに繋げば誰でも膨大な情報にアクセスできる時代で、今更体力馬鹿の記者を大量に抱えて人海戦術をしているマスゴミは淘汰されてしかるべき存在。
これからは溢れる情報の中から自分で探し出す時代。GoogleやYahooは必要でもア○ヒや読○なんてもう必要ないんだよ。

著作権もこの国では立派な既得権益。本来は支那とか朝鮮みたいに海賊版が氾濫するのを防ぐための権利であって、持つ人が利益をあげるための権利ではないことをよく思い出してほしい。
ましてその本人だけでなく家族が持つなんて、ちゃんちゃらおかしい話だと思う。


最後はマシな話題。

日本、W杯本大会出場決定! (スポーツナビ)

悪い意味で面白い試合でしたね。まず主審が典型的なアジアレベル。
とにかくひたすらにひどい。独善的でまったくコントロールする度量のない低脳っぷり。
そして毎度毎度のテロ朝糞実況&解説。松木さんもそろそろ自分で身を引こうよ。

試合は序盤は日本がペースを掴んでリーグでも好調の岡崎が泥臭く決めて早々に先制。
その後もチャンスを作るが、前半途中から相手のロングボールに徐々にラインを下げられ、中盤でのパスミスも増えて押し込まれる展開が続いた。特に中村俊輔は再三ミスからピンチを招く最悪のコンディション。
後半になってもペースを握られっぱなしで交代策もトンチンカン。挙句の果てに最後は主審のファンタジーレフェリングにより長谷部退場、岡田監督退席。ただし、それでも勝った。

ウズベキスタンがアジアレベルの決定力だったから助かったのと、この日も競り合いでことごとく勝っていた中澤の兄貴、そして最後にスーパーセーブを見せるなど安定していたGK楢崎の存在が光った試合だった。

ともかく今度こそ1勝!


というわけで今週のキーワードは、

マスゴミ、二羽の鳩、アナロ熊、既得権、中澤兄貴アッー!

でした。
SEARCH
CALENDAR
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
PROFILE

あかいあくま

Author:あかいあくま
某金融機関勤務。
植物の心のような人生を目標とし鬱病や働いたら負け症候群、太陽、人間関係などの強敵と日々戦い続ける厨二病患者。

株暦はそろそろ5年。
サッカーとアニメ見るのが好き。

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
CATEGORY
ARCHIVES
LINKS
RSS FEED
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。