--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-02-24

すごく・・・風が強いです・・・

すごい強風でしたね。当然引きこもりました。こんばんわ。
どうやら春一番だったようですね。しかし来週は天気が荒れそうで・・・。


引き続き特亜選手権。

日本、韓国と1-1の引き分け 岡田ジャパン、初タイトル逃す (スポーツナビ)

日本は初戦の北朝鮮に1-1、二戦目の支那に1-0。南朝鮮は支那に3-2、北朝鮮に1-1。
というわけで1勝1分け、得失点で並びながら総得点で南朝鮮がトップ。
したがって引き分けでは優勝は不可能という状況でした。

試合は・・・すごく・・・退屈でした・・・。睡眠不足の方に見てもらいたかった。
相変わらず遠藤を中心に便秘パスサッカーを披露する日本、南朝鮮は逆に芸のないロングボールでサイドの裏をつきにいく作戦。
前半に押し気味だった南朝鮮がサイドからのクロスをボレーで合わせて先制。
その後は日本がボールを支配して攻めるもなかなかシュートまで持ち込めず、相手のカウンターに冷や冷やさせられる展開がずーーーーーーっと続いた。
後半半ばに売り出し中の山瀬がミドルを叩き込んで同点にするもその後はまたも便秘。
結局そのまま試合終了。内容的にも引き分けが妥当な凡戦でした。

ちなみに支那が北朝鮮に勝ったため優勝は南朝鮮に。日本は3大会連続の2位。
この大会の存在意義を今まで以上に疑問視された大会じゃなかろうか・・・。
支那の格闘技に付き合わされただけ。



【てきとー採点】 ※5.5-6.0が平均、赤はMoM(Man of the Match)。

GK 川口 5.5
失点シーンはノーチャンス。それ以外は無難。

DF 内田 5.0
守備がボロボロ。攻撃も単調に縦に抜いていくだけ。

DF 中澤 7.0
まさに守護神、最後の砦。鉄壁でした。

DF 今野 5.5
やはりCBには慣れてない。ポジショニングと相手へのチェックが甘いかな。

DF 加地 5.5
本職じゃないわりには無難にこなした。けどやっぱ物足りない。

MF 鈴木(啓太) 5.5
相手が繋いでこなかったのもあるが、あまり目立たず。

MF 中村(憲剛) 6.0
前半のミドルシュートは見事。岡田監督になってから伸び伸びした一人。

MF 遠藤 5.0
この人にボールが渡ると攻撃が遅くなりますね。

MF 山瀬 6.5
試合通じて良かったわけではなかったが、得点シーンは見事でした。

MF 橋本 5.0
攻撃的に使ってもあんまり良くないことだけはわかった。

FW 田代 5.0
順調に師匠化。

-----途中出場-----

MF 安田 6.0
積極的に仕掛けていて良かった。

FW 矢野 5.0
無駄な反則連発で相手の時間稼ぎを助ける。

FW 播戸 (採点不可)
時間短すぎて何もできず。



今大会の収穫はやはり山瀬。あとは安田かな。この2人は代表定着だろう。
あとオプションとしてなら田代も面白いかな。ただ巻とどっちか一人でいい。
以前からのレギュラー組では中澤、中村(憲剛)が良くなってきている感じ。
逆に駄目だと思うのは遠藤と内田・・・
スポンサーサイト

2008-02-21

支那ではよくあること

路上教習だるいです。こんばんわ。
何が一番嫌かって路上駐車してるfu○kin'な車両ですね。
見通しの悪いカーブとかに停めてる糞どもは支那に送還してくれ。


期待通りでワラタwwwwwwww

日本が勝利 ホスト国の中国を1-0で下す (スポーツナビ)

2005年のアジアカップで君が代に大ブーイングかまし日本サポーターに罵声とペットボトルその他を投げつけたhospitalityや品格の欠片もない支那国の重慶での試合でした。
君が代の時にブーイングは聞こえなかったが、単に集音マイクのスイッチ切っていただけ?
開始時刻早めてブーイングする工場奴隷どもが来る前に流してしまおうという意図?
まぁどっちにしろ試合時のブーイングやピッチにモノを投げ入れていたところを見るに民度は変わってないのが明らか。隠そうとしても隠せないほど低いw

まぁ共産主義国の労働者なんてまさに"家畜"ですからね。
国家によって統制された家畜どもが「平等」を声高に叫ぶ、それが赤い国々。
資本主義はさながら野生ってところですね。弱肉強食。

って小支那国の話はこれくらいにして試合内容。
序盤の五分五分の展開からペースを掴んだのは支那の方だったが先制したのは日本。
前半は支那の徹底したロングボールとサイドからのクロス攻撃に苦しみ、ボール際での競り合いでも日本選手が吹っ飛ばされるシーンが目立った。
ただ基本的に支那の選手のテクニックは先日のタイの選手以下なので(ry
というわけで前半は1-0のリード。

そして怒涛の後半(笑)
前半飛ばしすぎたのか支那国の足がぴったり止まり、日本がボールを回し続けた。
そこで起こったのが支那国の怒涛のラフプレーの数々w
普通にボールを獲りに行くと簡単にかわされるのでひたすらラフプレーで止めようとする。
家畜サポーターどもは当然ブーイング、そして北チョンの主審は(ry
安田がGKのカンフーキックを食らって撃沈した後は一層ひどくなり乱闘寸前の場面も。
その後駄目押し点のチャンスが幾度もあったがミスや誤審でモノにできず。
しかし支那の最後の攻撃も精度の低い放り込みだったので比較的楽に逃げ切り勝ち。

とりあえずサッカーの内容としてはともかく勝ったことは良しとしよう。

そうそう、支那と言えば去年の2月に五輪代表チームがイングランド遠征で練習試合を行った際に乱闘騒ぎを起こしてニュースになってたんですよね。
ちなみにその時の動画(youtube)



【てきとー採点】 ※5.5-6.0が平均、赤はMoM(Man of the Match)。

GK 楢崎 6.5
文字通り体を張ってゴールを守りきりました。

DF 内田 5.0
何度も裏をとられ競り合いでも吹っ飛ばされ続けた。攻撃もいまいち。

DF 中澤 6.5
安定感抜群。支那の放り込みを弾き返した。

DF 今野 6.0
前半はポジショニングも悪く苦戦。後半は鉄壁。

DF 駒野 5.5
先制点の起点となるクロス。攻撃はまずまずだったが守備がいまいち。

MF 鈴木(啓太) 6.0
いろんな意味でバトルしていた。攻撃参加の姿勢が少し見えたかな。

MF 中村(憲剛) 6.0
前半は危なっかしかったが後半は見事なパスワークを指揮。

MF 遠藤 5.5
この人も前半は駄目、後半おk。FK惜しかったね。

MF 山瀬 7.0
パンチの効いたシュート、巧みなドリブル・・・。注文つけるとすればもう1点ほしかった。

MF 安田 5.5
悪くはなかった。相手GKのカンフーキックでKO。生㌔。

FW 田代 6.0
無難。展開次第でもっとサイドに開いてくれると・・・。誤審による幻のゴールも。

-----途中出場-----

DF 加地 5.5
まあ無難。ファール貰うのうまいんだなw

MF 羽生 5.5
急遽出場。相手がバテバテだったのでもうちょっと攻撃に絡んでほしかった。

MF 橋本 (採点不可)
時間稼ぎ&守備固め。

-----番外編-----
支那(以下自重ry

2008-02-18

将軍様の誕生日!

相変わらず寒いですね。こんばんわ。
明日からついに路上教習です。俺様の美技に酔いな!(車酔い的な意味で)


東アジア選手権・・・もとい特亜選手権。

日本、北朝鮮に1-1の引き分け (スポーツナビ)

昨日(2/16)は将軍様の誕生日だったみたいですね。マンセー。
試合前から要注意と言われていたFWのチョン・テセにいきなり決められ、その後は伝統の糞パスサッカーと騒がしい実況解説で視聴率をどんどん下げていきましたねw

動きの質も量も圧倒的に足りない。あれ?つい最近まで考えて走るサッカーって・・・
ぶっちゃけ何も考えずにとりあえず動いとけみたいな感じにしか見えなかったw
相変わらずパスのスピードは遅くて相手陣内では便秘状態。
1-1の結果も内容的には妥当、北チョン相手にこれとは情けない。
支配率は圧倒してもシュート数はそこまで一方的じゃないんだよね。特に枠内。

まあ2軍に近いメンバーであったことも考慮してやらないとかわいそうだけど。



【てきとー採点】 ※5.5-6.0が平均、赤はMoM(Man of the Match)。

GK 川島 5.5
失点は仕方ない。他には特に目立った場面なし。

DF 内田 6.5
この試合で唯一期待が持てた選手。クロス精度はまだ微妙。MoMはおまけ。

DF 中澤 6.0
いつも通り。ただビハインドの場面ではもっと攻め上がっても良かったと思う。

DF 水本 5.0
チョン・テセのマークは荷が重かったか。かなりやられていた。

DF 加地 4.5
本職の左SBでなくなぜ右SBの加地を起用したのか。謎。

MF 鈴木(啓太) 5.0
押し込んでいる展開ではパスやシュートの精度の粗さが目立つ。

MF 遠藤 5.0
ボール回しの起点になりたかったのか、フィニッシュに絡みたかったのか、中途半端。

MF 羽入 4.5
便秘に苦しみましたね。もうちょっとサイドに開いても良かったのでは。

MF 山岸 4.0
こいつの良さを忘れつつある。

FW 播戸 4.5
この試合展開じゃFWは苦しい。前半はほとんどボール触れず。

FW 田代 5.5
電柱系だが巻よりは使えるかもしれない。ポストのセンスあり?

-----途中出場-----

FW 前田 6.0
相手GKのアシストからきっちり得点。

MF 安田 6.0
同点ゴールに繋がる突破とクロス。左サイドからの攻撃が増えた。

DF 駒野 5.5
特に見せ場なし。



とりあえず加地の左サイドへのコンバートは何か意味があったのだろうか?
左利きがいないなら新たに呼べばいいだけの話じゃないのか。

しかしこれだけの便秘サッカーされたら代表人気も下がるわな。
下品な言葉ばっかでサーセンw

2008-02-16

年末年始のまとめ

相変わらず寒いですね。こんばんわ。
チャリで下り坂を爆走するのはきつい((((;゚Д゚)))


というわけで今回は相場関連オンリー。チャートはすべてYahoo! Financeから。

まず各国の株価の動きから。
以下はダウ平均(DJI=青)、S&P500(GSPC=赤)、NASDAQ総合(IXIC=緑)の6ヶ月。
080216-DJI-GSPC-IXIC-6m.png

昨年夏以降の上昇幅が大きかったNASDAQがここにきて急落。
海外売上比率の高いハイテクやIT等は米国景気が落ち込んでも大丈夫だろ、という期待がApple(AAPL)等のシンボル企業の決算発表で裏切られたことが原因と考えられる。


次にダウ平均(DJI=青)と日経平均(N225=赤)の3ヶ月チャート。
080216-DJI-N225-3m.png

サブプライムの震源地でもないのに米国より下げてます( ・ω・)
能天気な阿呆(政治家や官僚)の働きのおかげですね。


次は欧州。
イギリスのFT100(FTSE=青)、ドイツのDAX(GDAXI=赤)とダウ平均(DJI=緑)の3ヶ月。
080216-FTSE-GDAXI-DJI-3m.png

米国が落ち着いたら次に落ちるのは欧州だと思います。こっちは景気後退してもインフレが怖くて利下げができないジレンマに陥っている。進むユーロ高も輸出産業を圧迫する。
さらにサブプライムで不動産から資金が逃避してるのでイギリスやスペインは\(^o^)/
再び欧州が世界経済の足を引っ張る時代が来ますね。


今度は新興国。まずはおなじみのシナ。
上海総合(SSEC=青)、香港・ハンセン(HSI=赤)とダウ平均(DJI=緑)の3ヶ月。
080216-SSEC-HSI-DJI-3m.png

資金が集まるのも逃げるのも早い、というわけで下げがきつくなってます。
当局の金融引き締め策が続いてることもかなり株価的には良くないファクター。


次はBRICsの一角であるインドとブラジル。
インド・センセックス(BSESN=青)、ブラジル・ボベスパ(BVSP=赤)とダウ平均(DJI=緑)の3ヶ月。
080216-BSESN-BVSP-DJI-3m.png

世界的な下げ相場の中でブラジルの底堅さが際立つ。インドは年明けまでは強かった。
どちらも中国ほどやられてはいない感じ。ブラジルは資源国の強みかな。


先日の利下げの効果か不安定ながらも世界的に立ち直りの兆しが見えてきている。
米国経済の不調がどこで止まるのか、欧州経済の本格的な低迷がどうなるのかがリスク。
逆に新興国が依然として強い経済指標を示していくと先進国と新興国のデカップリング(非連動)が進んでいく可能性も考えられる。
ただし、それはあくまで内需であって外需(輸出産業)ではないだろう。
輸出依存の国(日本、チョン、台湾など)は当然ながら欧米先進諸国に足を引っ張られる。


次は為替について。

まずはドル円(USDJPY=青)、ユーロ円(EURJPY=赤)の3ヶ月。
080216-USDJPY-EURJPY-3m.png

対円で見るとドルもユーロも連動している。年末から一層の円高が進んだが今は一服。


次はドルユーロ(USDEUR=青)の1年。
080216-USDEUR-1y.png

ドルがユーロに対して下がり続けている。つまりドル安ユーロ高がここのところずっと進行。
ただ株式の方で述べた通りこれから欧州は米国以上に減速する可能性もあると思っているので、この流れも徐々に反転していくのではないだろうか。そのうち利下げしたら尚更。

そうなった場合にどこに資金が向かうか。円?んなわけねーだろ。
おそらく高金利の新興国通貨、その中でも資源国(カナダ、オーストラリア、南アフリカ等)が強いのでは?ただ南アフリカは最近ちょっと怪しいがw


というわけでまとめ。

今回の先進国の景気減速と米国の利下げで新興国バブルが起こる環境は揃ったと思う。
問題はそれがいつになるかだが、北京五輪後に調整したところからではないか。
あくまで私個人の予想なので責任は持ちませんけど。

2008-02-15

自動車は凶器

無事に仮免getできそうです。こんばんわ。
修了検定(技能の試験)はノーミス。ちょっと途中でスムーズな加速が疎かになったが。
そして仮免学科はなんと満点www無駄なことをwww


ずっと前の記事で書いた通りの展開。

サブプライム関連取引、米SECが不正の有無調査・35件に疑い (NIKKEI NET)

年が明けてからいくつかの金融機関に調査が入っていたが、やはり摘発でしょうね。
巨額損失の金融機関を助ける意味での利下げ、あとこれから実現するかどうかは不明だが住宅抵当公社やモノライン等への資本注入(場合によっては公的資金)を見据えて、誰かに犠牲になっていただく、と。
信用収縮による経済全体への影響を考えれば金融機関を潰すわけにはいかない、かといってタダで救済するのは世論が許さない。馬鹿をやった奴にはそれなりの制裁が必要。
もともと証券化やCDOなんかは法的に"灰色"の部分が多かったのだから、違法性の解釈って難しいと思うのだが・・・そこは政治の世界だろうねw


サッカー関連。

ロナウドが左ひざの膝蓋腱断裂 引退の危機 (スポーツナビ)

ああ、またやっちゃった(youtube)・・・。
ここまで太ってると膝への負担も増大しそうだからなぁ・・・。
とりあえず頑張れ。

2008-02-11

特に書くこともなし

記事消滅のショックをいまだに引きずっています。こんにちわ。
今日は12時に起きて飯食ってニコニコやDSに時間を費やしました。
我ながら終わってると思う。


何気に盛り上がってる米大統領選の民主党指名候補者争い。

オバマ氏、候補指名争いで3州とも勝利・米大統領選 (NIKKEI NET)
オバマ氏とクリントン氏、戦略の差が鮮明に (NIKKEI NET)

米国の大統領選挙って胡散臭いけど面白そうで羨ましいね。
日本でも一時期は首相公選とか言ってたけどいつの間にかもみ消された。
現代の政治家、特に行政のトップである首相(大統領)に求められるのは「いかに説得力のあるmessageやvisionを発信できるか」だと思うんだが、残念なことにわが国はその流れに逆行している。
あまつさえ二大政党のトップがアベしちゃったりオザワしちゃったり・・・少しは体面を繕えと。
神輿なら神輿らしくしろってね。実務なんて誰も首相や党首に期待しちゃいないんだから。

話は米国に戻る。今回の選挙戦ではネットが重要な役割を果たしている点が興味深い。
開始当初、知名度や資金力で圧倒的に優勢だったヒラリー(クリントン)に対しオバマがここまで猛追することができたのもネットというファクターが大きかったと指摘されている。
例えばyoutubeのような動画サイト。
かつてはTVニュースやCMでしか候補者に触れることのなかった有権者が今やyoutubeでいつでも演説の動画などを見ることが出来る。これはイメージ戦略が鍵を握る大統領選では大きいと思う。
またネットは献金による資金集めを容易にする。(オバマの資金のほとんどはネット経由らしい。)
いわばロングテールの部分からの資金調達が可能になった、ということ。

・・・日本はいまだに50年前の選挙活動ですね。やはり民主主義後進国。


株式大量保有報告書、虚偽は削除可能に・金融庁検討 (NIKKEI NET)

詳しくはテラメント(uncyclopedia)を参照。
ようは金融商品取引法(笑)の開示制度がお粗末であったこと、そして資本金1円で株式会社を設立することが可能であったこと、の二点を利用した悪質な悪戯だったというわけで。

で、ここで心配なのがこの事件を受けて金融庁の糞どもがまた余計な規制をかけること。
それ見たことかと言わんばかりに開示情報監査機関とかわけのわからん天下り先を作って予算と人員を増やそうとするんじゃないか、というリアルな不安が。
本来の自由主義経済の下では政府は放任主義をとるべきであって、悪戯にくだらない規制をかけることに生きがいを感じているような今の経産省や金融庁みたいなう○こはアカ並。
政府や官僚のやるべきことは不正を行った者をきちんと罰することができるように制度を整備すること。不正が起こらないように厳しく監視することじゃない。それは無駄なコスト(もち税金)。

時代遅れの脳みそをお持ちの仙人風情 (Yahoo)なんかより参加者の知の集合である市場の方がよっぽど信用できる。
まぁ単純に考えてノー○ンしゃぶしゃぶに通っていた連中に堕落とか言う資格はないけどw

食品の賞味期限や残留農薬も同じですよ。最後に頼りにすべきは消費者自身の五感。
政府なんかを信用してるのはよっぽど平和ボケした連中としか言いようがない。
国家から自由を勝ち取ったことのない日和見民族の悲しい性ですね。


(追記)

ソウルの南大門「全焼」・消火遅れ、放火の可能性 (NIKKEI NET)

この記事読んで真っ先に思ったこと。
朝鮮民族の(数少ない)文化遺産が全焼したニダ!→きっと日帝の末裔の仕業ニダ!→消火に失敗したのも(ry。→こうなったらやり返すニダ!→日本の文化遺産に放火
こんな連想をしてしまった自分は相当毒されているなorz

2008-02-07

リスタートに定評のある日本代表

気を取り直していきます。
11月~12月の記事ってあんまり記憶にないな・・・。


W杯予選スタート。

岡田ジャパン、W杯予選白星スタート 4-1でタイ下す (スポーツナビ)

みぞれ混じりとはいえ、ホームで雪の中の代表戦って初めてじゃなかろうか。
とにかく寒いのうwww寒いのうwwwって思った。

タイは若い世代ではテクニックあって強いイメージがあるけどフル代表では完全に格下。
ホームで格下を迎える初戦ということでとりあえず勝ち点3が絶対、という試合でした。

前半からボールを支配して前からの守備も上出来・・・だったがその後がどうにも。
良い位置で奪っても中央、中央に攻めていくものだからFW潰すことができれば怖くない。
かといってサイドに散らしても左右のSBがアイデア不足。クロス精度不足。
案の定というか・・・4得点のうち3点がリスタートから。予想通りではあったが。

日本はオフシーズンなのでもうちょっとコンディション上がってから評価すべきかな?

【てきとー採点】 ※5.5-6.0が平均、赤はMoM(Man of the Match)。

GK 川口 5.5
失点シーンは若干ミス。それ以外は出番なし。

DF 内田 5.0
攻め上がりのタイミングは良いのだがその後が問題。まだ若いのである程度は辛抱?

DF 阿部 6.0
無難。支配している時間帯はもうちょっと攻撃でも貢献できると良いかな。

DF 中澤 6.5
得点力ありすぎ。この相手だと空中戦は無敵だな。

DF 駒野 5.0
右同様に仕掛けに工夫も精度も足りない。左利きじゃないのも大きいような。

MF 中村(憲剛) 6.5
何気に良かった。特に両サイドに展開するパス。あとはミドルが枠に飛べば・・・。

MF 鈴木(啓太) 6.0
良い意味で目立ってなかった。もはや替えのきかない選手の一人だね。

MF 遠藤 6.0
FKとCKは良かったのでこの評価。流れの中では少しプレーが軽い。何度か良いパスも。

MF 山瀬 6.0
仕掛けてるのは良いんだが、この日はそんなに効果的でなかったかも。

FW 大久保 6.0
まぁFWは点とってなんぼ。勝ち越し点は急にボール来たのにしっかり反応。

FW 高原 5.0
コンディションが悪いのか動きにキレなし。ドイツ帰りなのに・・・。

-----途中出場-----

FW 巻 6.0
ドフリーとはいえ4点目をゲット。足ではなく頭で飛び込んで決めるのが巻。

FW 播戸 (採点不可)
半袖www気合入りすぎだろwww

MF 羽入 (採点不可)
えーっと・・・記憶にない。



MoMは中村、中澤で迷ったが試合通じて展開力が光った中村に。
大久保も候補だったんだが得点以外のシーンがあまり思い浮かばなかったので。

2008-02-06

チョンボ

何かおかしいですよね?はい、その通り。
カテゴリを整理してたら間違えて3ヶ月ほどの記事をすべてふっ飛ばしましたorz

とりあえず復元できるものはしておいたつもりですがコメントなどは復元不能です。
申し訳。・゚・(ノд`)・゚・。
SEARCH
CALENDAR
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
PROFILE

あかいあくま

Author:あかいあくま
某金融機関勤務。
植物の心のような人生を目標とし鬱病や働いたら負け症候群、太陽、人間関係などの強敵と日々戦い続ける厨二病患者。

株暦はそろそろ5年。
サッカーとアニメ見るのが好き。

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
CATEGORY
ARCHIVES
LINKS
RSS FEED
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。