--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-07-30

選挙とか

ここ2日首都圏は雷雨がすごかったですね。
PC起動中に停電してヒヤリとしたが、操作してなくて助かった。

・・・というわけで大学に行くつもりが引き(ry


参院選挙で民主が大勝。マスゴミの扇動と閣僚のスキャンダルが効いたかな。
在日に選挙権与えたり、三国人に頭下げるだけの売国政党の勝利には凹むわけだが、まぁ選挙の結果に関してはいろいろあるだろうから、あんまり触れないとしてやっぱり気になるのはマスゴミ。
今回の選挙で気になったのは以下の2点。
・ 年金問題でなぜ民主が支持されるのか
・ 閣僚のスキャンダルばかりでまともな政策比較はしないのか

1点目の年金問題に関しては問題が発生したのがもう遠い昔(半世紀以上?)。
ずっと放置されていた問題が今になっていきなり騒がれたわけで、政府の責任を追及するのも構わない・・・が、諸悪の根源である社保庁=自治労と癒着していたのは何を隠そう民主。
「45分働いたら15分休む」とか「1日~タイプ以内」とか、そんな腐った約束(覚書)の数々は騒がれたはずだよね?(まぁマスゴミは選挙日が近づくとスルーしてたが)
しかもこの問題への対応策で自民は「社保庁解体」、民主は当然「社保庁存続」の立場だった。
・・・なんで民主に投票してんの?ここが変だよ日本人。

年金問題が大きな争点にはならず、閣僚のスキャンダルやその他の問題が争点になっていたのならわかるんだけど、年金問題で民主を選んだとしたら何も見てないとしか(ry

2点目は言うまでもない。前回の衆院選(郵政選挙)もだがワイドショーレベルの報道。
選挙戦でマスゴミの存在が大きいのはどこの国でも同じだと思うけど、そのマスゴミの情報処理・発信能力とその信頼性がここまで低いのは日本の特徴ではなかろうか。
マスゴミへの就職活動はしなかったが、まぁ頭良い奴が集まりそうな雰囲気ではないわなw
えらいコミュ力の高い奴はいっぱいいそうな感じだったけど。
やはり、"卑しい"業界は"卑しい"報道しかできないってことかね。

とネガティブな論調が続いたがポジティブなことは二大政党制に近づいたこと。
日本は利益団体・宗教団体みたいな(実際そのままのもあるがw)小政党が多すぎ。
公明、社民、共産、あとのゴミ政党どもは存在価値ないから自民か民主で派閥になるか選挙状況の「その他」の欄にくくってくれw
あと参院と衆院でまったく違う勢力になったのは、二院制としては理想なのかなと。

とりあえず民主はここからが見せ所だから、しばらく観察させてもらおうかな。
小泉時代に地方や利権団体と袂を分かったところに、民主の小沢が入っていったというのは、政党の本来の立場が逆転したようで興味深い。
今の民主は"かつての自民"となって選挙に勝った。
民主が絡む地方の談合や無駄な公共事業までマスゴミがスルーしたら笑える。


アジアカップ決勝。3位決定戦と同じスポーツなのか?と思うほどレベルが違った。
結果は序盤から積極的だったイラクが終盤にCKから先制。そのまま1-0で逃げ切った。
戦争やテロでボロボロだったイラクが優勝ということでハッピーエンド・・・なのか?w
また喜びすぎて死んだらしいけど。

試合の感想としてはまず両チームのテクニック。
サウジの方は日本戦で散々見せ付けられたが、イラクもまったく引けを取らない。
ドリブルではサウジに分があると思ったが、逆に体の使い方や動きの連動性(本来なら日本が・・・)といった部分ではイラクのが完成度が高いなと感じた。
そして守備面でもイラクのDFの一対一の強さが目立った。
日本の守備をボロボロしたサウジの個人技を後半途中まで封じていた。
特に3番?のスキンヘッド、背は高くないのにアグレッシブなマンマークで空中戦にも負けず、スライディングも非常に深くて速い。
なぜかオーバーヘッドでクリアする癖があるのが気になったがw

攻撃面では1トップのユニス(ユーニス?)のキープ力を生かしたカウンター。
背が高くてファイト溢れるタイプでしかも足元がうまい。
パスを繋いで攻めることもできるが、苦しい場面ではとりあえずこいつに当てる。
サウジDFでは止めきれず、カウンターを食らってラインを下げさせられていた。
あとはやはり中盤や両サイドの追い越す動きとミドルシュートへの意識。
結局決勝点はセットプレーだったがイラクのサッカーは見事だった。

で、この試合から浮かんだ日本の問題点・・・といっても以前書いたのと被るが。
まずはやはりドリブルと追い越す動き。パス、しかもショートパスではどうしても攻撃のスピードが落ちてカウンターになる前に相手に守備を整えられてしまう。
雑魚相手だと相手が最初から引いてるが、オージーやサウジレベルではそうもいかない。
中盤でのボールの競り合いを制した後で一気にゴール前まで持っていく技術が必要。
そうでないと結局セットプレーからしか点がとれない。
あとはもう何度も書いてるがミドルシュート(ry

とりあえず中盤の構成は絶対に入れ替えないといくらやってもダメだろう。
中村×2と遠藤のあたりは3人のうち1人でもいいくらい。
ドリブルで前にボール運べないノロマを3人も置く余裕はない。
今大会の真の戦犯はこの3人だと思うよ、ほんとに。
逆に頑張ったのは川口、中澤のいつもの2人に高原。


無茶苦茶なげえ・・・
スポンサーサイト

2007-07-29

ホルホル

半島人や在日の高笑いが聞こえる(((( ;゚д゚)))

それより卒論が本格的にやばい。進まないのもあるけどやる気がない方が重症か。
最近改めて思うのは論文というか研究に関しては自然科学>社会科学だと思うんだ。
あるモデルや理論が現実成立しない理由が明確か否かという点で。
自然科学、例えば力学は空気抵抗があるから~となれば真空で実験すりゃいいけど、社会科学は人間が人間だから~みたいな理由だからその要因を排除することができない。
ようは適当にデータをいじくりまわしてるだけ・・・って思うとやる気が(ry
まぁ・・・言い訳だねw


アジアカップ終了。決勝はイラク応援の予定。

日本、PK戦の末敗れる 韓国が3位に決定 (スポーツナビ)

移動で不手際とかいろいろあったみたいですが、内容は最低。
まして相手が(不可解な)退場でキレてベンチの監督コーチも退席、さらに低民度ならではの主審を取り囲んでの猛抗議。
どこかで見たような・・・と思ったら北朝鮮じゃないかw
民度の低さは見習ってはならないが、一人少なくなったことで気持ちに火が付いたことで球際に異常に強くなった点は見習ってもいいんじゃないだろうか。特にヘタレ中盤。
というわけで開始直後からグダってた試合は退場以後グダグダに。
一方的にボール支配していた日本ではあったが、なかなか決定機を作れず、また作っても相手GKにわざとぶつけているとしか思えないような素晴らしい決定力を披露。
結局0-0のまま120分を戦い終えてPKで負け。前回チャンピオンからノーシードへ。

この試合では特に今大会の日本の課題が明確に浮かび上がった。
まずはシュートを打たない糞どもは腹を切って死ぬべきである。
そして次に先日から叩いてた中盤の3人、この試合では縦へのパスすら出し惜しみしてました。
ずっと横パス、しかもサイドに任せきりでろくにサポートの動きもなし。
ドリブルで抜けないのは仕方ないから、せめてスペースに走ってあげなさいよ。
結局サポートなく勝負して抜くか無理なクロスを上げるか、という選択肢しかないサイドバックはボールロストする回数が増え、クロスも精度なしと叩かれる。
素人目に見たら加地と駒野が戦犯級のミス連発で叩かれるところなんだろうが、あんな糞暑いところで攻守のアップダウンを繰り返し、さらに糞中盤のトロくさい横パスを受け、サポートなしで個人での打開を求められる。
こんな貧乏くじみたいな役回り、やる奴いなくなるなw
先日の記事でクロス精度悪すぎとか書いたけど、ちゃんと試合見たら彼らだけの責任じゃないということがわかって申し訳ない気持ちになってきた。

とりあえず選手の課題をまとめれば
・ シュートを打たない(特に中盤からのミドルシュート)
・ 中盤からのトロトロした横パス→サイドで孤立するSB→糞クロスorボールロスト
・ 根本的に運動量が少ない(特に鈴木以外の中盤)
・ 最終ラインを上げられない(2番目にも繋がる)

上3つにすべて絡むのは中盤の3人、前回の記事で1人削って・・・とか書いてたけどもう1人削ってもいいんじゃないかと思うようになってきた。
パスは繋がってもほとんどがスピードのない横パス、しかもその後ほったらかしてる奴が3人もいたら、そら攻撃が手詰まりになるはずだわ。
最終ラインに関しては長年やってた宮本もいなくなったから仕方ないかもしれん。

最後に監督やスタッフ。
現状のシステムはトーナメントの大会では通用しないのかもしれない。
少なくとも今大会のような過酷な環境で、しかも数日おきに試合があるような場合。
全体の運動量がベトナム戦をピークに下がり続けていたのは明らか。
それとサブ要員の起用法。使わない選手多すぎ。何のために呼んだのかと。
スタメンはほぼ固定。たまに巻→山岸、DFの誰か→今野にするくらい。
そして途中交代は羽生、佐藤、最後パワープレーで矢野とこれまた固定。
使える駒が少ないという擁護のコラムを見たが、それは擁護する理由にならない。
事前にベンチメンバー含めた駒を選んだのはオシム自身なのだから。

オシムの解任はたぶんないと思うけど、辞任した方がいいかもしれん。
正直なところあの腑抜けた日本の選手の試合を見せるのは体に悪い。
選手の頭がオシムの目指すサッカーを実現するレベルに達してないような。
まぁ続投しても文句を言うつもりはそんなにない。


サッカーばかりでは何なので野球でも。

振り逃げ3ラン!東海大相模32年ぶり横浜撃破 (ライブドアスポーツ)

wwwwwwwww
動画(youtube)
なんていうか捕手カワイソス・・・一生振り逃げられ人生にならないことを祈る。
てか改めて野球はルール複雑だなぁw
二死ならランナーが一塁にいても振り逃げできるんだ。

2007-07-26

想定の範囲内では最悪のケース

実は試験期間真っ只中です。しかしやばいのは卒論の方・・・というかゼミ合宿。
一方でテストはほぼ終了、なんとか卒業単位数の算段が(ry


再びサッカーのターン!

日本、サウジアラビアに敗れる 韓国との3位決定戦へ (スポーツナビ)

この試合の前にやってたイラクvs南朝鮮という低民度対決が最後はPKでイラクの勝利。
当然(・∀・)ニヤニヤしていたわけですが・・・まさかこんな形で日韓戦とは。
メンバーはオーストラリア戦とまったく同じ、攻守のコンセプトもほぼ同じだったのにもかかわらず、ボコボコに粉砕されました。

サウジのカウンターは事前にわかっていたはずなんだが結果的には相手の思い通りに。
1失点目はセットプレーをクリアしきれずにやられた形。これは仕方がない。
2点目はサイドでフリーにしてクロス上げられたところでアウト、あのタイミングでエリア内に飛び込んでこられたらディフェンスはどうしようもない。
3点目は阿部と中澤が被った時点で終わり、というかその前に前向いて一対一にしちゃあかん。

なぜあのようにいとも簡単にカウンターを食らったのかと言えば、やっぱり原因は中盤。
中途半端な横パス、精度ゼロのクロス、一対一でいとも簡単に抜かれる中盤での守備。
疲れからなのか遠藤、中村2人、そして最後の砦のはずの鈴木啓太にも目立った。
もちろんサウジの選手のターンや体の使い方がうまいのもあるんだけど。

あとはセルジオが何度も言ってたようにシュートで終わらない点。
せめてカットされた後のこぼれ球をとれればいいんだが、それができない状況ではシュートでしっかり終わっておくのは常識だと思うのだが・・・これがオシムの言う日本らしいサッカーですか?
今大会は「シュートは1日10本まで」という決まりごとでもあったかのかな?
後半の最後になってやっと打ち出しても遅いんだよね。

それと中盤以外にもう一つの課題はサイド。
特にサイドバック(駒野、加地)のクロスは今大会通じて精度が悪すぎる。
中盤がパサーばかりで突破できる選手を置いてない以上、サイドバックがそれをしてくれないと攻撃が中央に固まって完全に手詰まりになる。
たとえ遠藤や中村(俊輔)がサイドでボール持っても切り返して山なりのクロスが精一杯。
あれでは守る方も楽だろう。サウジクラスの身体能力があれば尚更。
まぁ精度の高いクロスが入っても合わせられる奴が高原だけなんだがねw
やっぱり中盤の3人のパサーを1枚削って突破タイプを無理矢理にでも入れるべきかな。
水野とか家長くらいしか思い浮かばないけど。

大会のまとめ。よくやったと言える選手は川口、中澤、高原のみ。
阿部もよくやったと思うがサウジ戦の守備がマイナス評価。
中澤、阿部のセンターだとパワーには強くてもスピードには弱いことがサウジ戦からはっきりとわかってしまっただけに、次から対戦相手は突いてくるんじゃないだろうか。
オシムに関しては「走るサッカー」は序盤はそれなりに機能した。
オーストラリア戦もまぁ守備面でうまく対策を立てたところは評価できる。
ただ、短期間に何度も試合をする代表のトーナメントでは「走るサッカー」は厳しいかもしれない。少なくともタイトルをとろうという立場のチームとしては。
それと選手交代がワンパターンすぎ。もっと早くかつ臨機応変に。

とりあえずシュート打とうぜシュート。これは今すぐできるようになるだろ。

2007-07-21

今回はこれくらいにしといて(ry

というわけでずっとサッカーのターン!

実はテスト前だったり卒論がやばかったりするんだが、なぜかやる気が・・・。
ちょっと気合入れなおしたいところだ。


というわけで引き続きアジアカップ。

日本がPK戦を制し、準決勝へ進出! (スポーツナビ)

あの悪夢のワールドカップ初戦から1年とちょっと。
最終ライン以外はスタメンのほとんどが当時のメンバーなオーストラリア、一方でスタメンの半分近くが入れ替わりチームのコンセプトもガラリと変わった日本。
結論から先に言えば、"現状ではほぼ互角"という感想。

序盤から性懲りも無くフィジカル頼みでロングボール→こぼれ球を狙ってきたオージー、ひたすら中盤でパスを回し続ける日本とチームカラーの違いは去年よりはっきり出ていた。
それでは去年の完敗から追いついた要因はどこにあったか?

まずはセンターバック。
中澤は変わらないが相方が宮本ではなく阿部だったこと。
ラインコントロールやカバーリングは宮本のが良かったかもしれないが、やはり高さや一対一で簡単に負けないというのはDFにとっては最も大事な要素なんだなと再確認。

次は中盤の役割分担。
ワールドカップの時は福西と中田が守備、中村俊輔が攻撃といった分担だったと記憶してるが、今回は鈴木啓太が守備専門で中村2人と遠藤が攻撃に重点を置きつつも入れ替わりで守備もするといった具合。
これは良くなった部分でもあり悪くなった部分でもあったが・・・。
あとはTakaharaが高原になっている点くらいか。QBKの人と巻はそんなに差はないかなと。

で、肝心の試合を振り返ると一進一退な展開の中でまずオージーが先制。
CKから低く鋭いボールをクリアしきれずに押し込まれた。ある程度仕方ない失点。
しかし、その数分後に巻の頭で折り返したところで相手DFがクリアミス、拾った高原が見事に切り返してから押し込んですぐさま同点。
ここから面白く・・・というところでオージーの選手が肘うちとられて退場。
一人多くなって俄然有利じゃないかと思うかもしれないが、日本にとってはラガーマンのようなオージーの選手たちに引きこもられてエリア付近を固められるのはむしろ都合が悪い。
頼みの中盤も遠藤を筆頭にシュートを打たない、打ってもヘタレループか宇宙。
そんなわけで案の定圧倒的に支配しながら決めきれずにタイムアップ。
嫌なムードだったが最後はPK戦で川口がまた神になり勝利。

結局のところ120分で勝ちきれなかったことが日本の現状での限界。
特に一対一でドリブル仕掛けられる選手がいないのは苦しい。
あとはサイドの攻撃がほとんどクロスまで行かない、もしくは行っても精度がない点。
決定力の次に長いこと言われてるこの2点を解決しないことにはオージーを完全に越えることはできないような気がする。
とりあえず中村2人と遠藤の3人のうち1人を削ってドリブル得意な奴がほしい。

ともかく勝てて良かった。次はサウジかな?

んじゃ最後にこの試合のハイライトシーンを挙げてみる。
・ Takaharaの神ターン(同点シーン)
・ すっかり落ち武者なキューウェルの見苦しいダイブ&時間稼ぎ
・ 延長後半の遠藤のループシュート(笑)→GKにあっさりセーブ
・ PK戦でのSGGK川口の見事な連続ストップ
・ 同じくPK戦でのTakaharaのコスモ

2007-07-18

またサッカーのターン!?

書くこと他にないだけです。本当に(ry

ちなみに大学は試験前の補講(予備日?)期間。


まずはアジアカップ。

日本、B組を首位通過! 準々決勝でオーストラリアと対戦 (スポーツナビ)

開催国ベトナムとの一戦。
支那ほど民度は低くなかったようで応援は盛り上がりながらもどこか牧歌的。
ベトナムは運動量やスピードの面でなかなか光るものがあったが、やはり弱点は他の東南アジア諸国(特にタイ)と同じく守備面。
高さや強さの面で劣っている上にボール際ですぐに飛び込むことが多く、ボール持ってる日本の選手にあっさりかわされてピンチを迎える場面がすごく目立った。
腰を落として無理にボールをとりに行かず、相手を遅らせるのは守備の基本なんだが。

試合内容はナイスなオウンゴールで先制された序盤は浮き足立ってたが、同点以降はかなり安心して見ていられる展開・・・だったけどくだらないパスミスも結構あったw
ただ3点目が決まった段階で相手が戦意喪失して、あとは楽にパスを繋ぐだけ。
観客も他会場の経過の方を気にするようになってスタジアムは静かになり、無事にベトナムも2位通過を決めたことで暴動には発展せず極めて穏便な形でタイムアップ。

そして肝心の準々決勝の相手が・・・f***in' Aussie!
イラクにボコられながらも最後の最後でタイに圧勝して2位に滑り込み。
力任せの野蛮なオージーフットボールに対してどう挑むのか、オシム爺の力量が試される場面かもしれんね。


サッカーはサッカーでもクラブの方。
深夜のニュースではちょこっと取り上げられてたけど、マンUが来日しております。
んで、今日は浦和との親善試合が行われて結果は2-2のドロー。
プレシーズンの初戦ということで調整の意味合いが大きかったんだが、某オ○ニードリブラーとか糞餓鬼がそれなりに見せ場を作ったり、浦和も小野のゴールなどで盛り上げてくれて良い親善試合だったかと。
TBSの実況がウ○コだったことだけが残念だった。


最後はサッカーとはまったく関係ない話。
実は卒論のデータ取りに大学にいったのだが、通学に使ってる東急田園都市線が車両の窓がどうので45分も遅れるという失態を演じてくれたおかげで今日の日中は最悪の気分。
そして先ほどテレビ東京のWBSで満員電車の解消についての特集があり、そこで田園都市線の取り組みが紹介されていた。
・・・まぁ当然(#^ω^)ビキビキしてたんだがなwwwwww

まぁ東急のくだらないexcuseには触れないとして、実は田園都市線は首都圏の主要私鉄で最もラッシュ時の車内混雑率が高い路線らしい。
JRの一部路線(埼京線とか)もいろいろ噂に聞くから一番ではないのかもしれないが。

そこで随分前から疑問だったのが、満員電車で怪我したり盗難に遭ったり痴漢(狂言含む)に遭ったりした場合に鉄道会社はまったく責任を負わないのか?ということ。
もちろん某国のように何十億円はないだろうけど、賠償して然るべきじゃね?
そもそも混雑が日常化している路線は乗り心地が最悪な上に今朝のような遅延が起きるリスクが格段に上がるわけだから、料金自体も大幅に抑えて然るべきだと思うんだ。
金かけて新型車両とか導入しても鉄ヲタが喜ぶだけで一向に改善されないし。

そんな鉄道会社はその公共性と寡占性ゆえにサービス業の風上にも置けない糞企業ばかりだが、それなのになぜか批判を受けにくい、これもマスゴミの糞仕事のせいなのかなぁと。
一部の政治家や官僚・公務員、そして不祥事起こした民間企業は速攻でふるぼっこにするくせに、こういう特定の既得権益持ってるような糞企業どもにはとっても優しい・・・。

・・・結局は日本のマスゴミは(ryという結論に至るのでした。ちゃんちゃん。

2007-07-15

サッカーのターン!

昨日は最寄の駅までの終電逃して30分超のウォーキング。
なんたって荷物がむちゃくちゃ重かったのでいい運動になったかな?

そんなわけで昨日のUAE戦は生で見れなかったり。


まずはU-20。

U-20日本、PK戦で敗れる ベスト16で敗退 (スポーツナビ)

グループリーグの出来からかなり期待されたんだが・・・。
試合中(PK戦以外)で双方合わせて3本もPKが与えられたり、延長終了間際チェコのゴール前での明らかなハンドを見逃したりと、まったくもって節穴な審判団だったのが悔しいところ。
別に日本にとって厳しいジャッジばかりだったわけではなく、普通にジャッジの基準がバラバラで言葉の通り"下手糞"というやつ。
柏木を中心としたパス回しとか、梅崎のドリブルとか、意味不明なゴールパフォーマンスとか、粒揃いでとても面白いチームだっただけにもったいなかった。
チェコに関してはほとんど印象にない、その程度のチームだった。
フル代表のチェコと比べちゃいかんがイングランド並のヘタレサッカーだったと思う。


次はアジアカップ。

日本、UAEに3-1で勝利! B組首位に立つ (スポーツナビ)

まさにTakaharaが真の高原となったのを実感した試合w
前半途中からのパフォーマンスは良かったが、リードした後の後半はちょいひどかった。
相手は退場で一人少なかったしもうちょっと余裕持っててしかるべきだったと。

各グループの状況を確認。
Aはオーストラリア、イラク、オマーン、タイ。
ここはオージーフットボールが予想外の苦戦、初戦のオマーン戦は終了間際になんとか追いついて1-1、次のイラク戦は1-3と完敗。
Bは日本、カタール、UAE、ベトナム。
2戦終わった段階で日本とベトナムが1勝1分、カタールが2分で追う。
Cはイラン、支那、ウズベキスタン、マレーシア。
とりあえずマレーシアがふるぼっこ。残り3つの争い。段ボール肉まんのパワーはいかに。
Dは姦国、サウジアラビア、バーレーン、インドネシア。
意外と混戦模様。バーレーン以外の3つの争いになりそう。

まず目に付くのが開催国(4ヶ国共催)らの健闘。
マレーシア以外のタイ、ベトナム、インドネシアは最終節を前に突破の可能性を残してる。
普通にやったら出場できるかできないかといったレベルの国だけに。
あとはオーストラリアかな。なめきってたのか知らんがひどい出来。
まるで熱さでコンディションやられたワールドカップでの日本のようだ。

2007-07-09

アイゴー

卒論がやばすぎます。誰か助けてください。
とりあえず株価とか財務データをexcelにひたすら打ち込む作業をバイトで(ry
時給1,000円くらいならマジで出しますよ(・ω・ )?

てかマクロとか使いこなせないのが問題なのかなぁ(´・ω・`)
ほんとはデータ処理より分析結果の考察とかに時間かけたいのに。


ここからはサッカーのターン。

まずはU-20がナイジェリア相手に0-0のスコアレスドロー。

日本、ナイジェリアと引き分ける グループリーグを首位通過! (スポーツナビ)

すでに両チームとも連勝で突破を決めていてサブ中心のメンバー。
内容では押され気味だったが決定機という意味では日本のが多かったかも?
まあ消化試合だからどうでもいいかね。決勝トーナメント一回戦はチェコらしいです。
なんとなく欧州のがやりやすそうな感じはするがはたしてどうなることやら。
逆になんだかんだでアフリカは怖い。

そして南北朝鮮は無事に敗退。1勝もできずwwww


今度はさきほど行われたフル代表のアジアカップ初戦。

日本、アジアカップ初戦は1-1の引き分け (スポーツナビ)

前半はかなりグダグダ。
点をとれる気配もとられる気配もない、そんな感じ。
そして後半に日本がパスを繋いでTakaharaの変態シュート(いい意味)で先制。
その後もとにかくパスをひたすら繋ぐ余裕の試合運び・・・と思いきや終了間際にエリア付近で中途半端な対応からファールをとられ、それを決められて同点。
最後に決定機を外し、相手が一発退場&監督退席という"ありがちな"超展開で1-1でした。

試合後のインタビューでオシム爺さんがブチギレだったのには吹いたが、とにかくこの内容で勝てないのはどうかしてる。それほどチーム力の差があった試合だったと思う。
まぁ日本が強かったのかカタールがしょぼかったのかは知らんが。
ただこの試合の日本はまさに"駄目な時のアーセナル"(海外サッカーファンならわかる?)。
とにかくワンタッチ、ツータッチでパスをひたすら繋ぎ、ゴール前でも簡単にミドルシュートを打たずにひたすらパスで崩そうとするサッカー。
Takaharaの先制点の場面はそれが良い方に出たと思うが、そのシーン前後の日本が完全にペースを握っていた時間帯にミドルシュートを打たなかったのはやはりまずいだろう。
まぁ所詮は結果論になってしまうが・・・。ただ好みはあるけどアーセナルのオサレサッカーが嫌いな自分にとってはイライラした。

やってるサッカーの格の違いは見せたが、勝ち点3はとれなかった。そんな試合。
ワールドカップで優勝する時のブラジルも初戦は大抵こんな感じで省エネだけど、彼らと日本の違いはやっぱしっかり勝ち点3をとってっちゃうところ。
グループリーグはアジアレベルの相手しかいないのでまだそこまで心配してないけど、オーストラリアあたりとやったらまたふるぼっこだろう。
まぁオーストラリアがやってるのはサッカー(フットボール)ではなくラグビー、いやオージーフットボールって気がするけど。

2007-07-06

15時就寝、22時起床

今日(7/6)はマジで廃人生活。もう体に染み付いた。
とりあえず冷房つけたまま寝たら風邪気味orz

朝一から2014年冬季五輪はロシアのソチ、決選投票で平昌を破る (NIKKEI NET)
こんな素敵なニュースがwww目覚めの気分良すぎwww


朝9時からU-20の試合を観戦。

U-20日本、1-0で勝利 2連勝で決勝T進出決定! (スポーツナビ)

スコットランドの次は中米のコスタリカとの対戦。
今度の相手はしっかり引いて守ってから前線に放り込む典型的なパターン。
DFがあっさり一対一で競り負けたり、GKが飛び出すかどうか迷いすぎだったり、正直後ろの方は相当お粗末でこれからの相手は絶対狙ってくるだろう。
まあ日本のどの年代も苦しむパターンではあるんだが。(トルシエの頃は例外)

ただ苦しみながらもしっかりパスを繋いで結果として決勝点をとれたのは、ちょうど一つ前の世代とはまったくもって違うところ。
一つ前の世代は結局平山あたりに放り込むしかないチームだったので。
今フル代表にいる水野はじめ良い選手はいたはずなんだけどねぇ・・・。
まあその時よりはずいぶんとちゃんとしたサッカーをしている。指導者の差かな。

2007-07-04

俺、この梅雨が過ぎたら(ry

急に更新頻度が上がりました。日記なので気軽に書けるから?

最近の蒸し蒸し加減に鬱や引きこもりたい衝動が高ぶってますがちゃんと大学行ってきた。
ただ卒論のデータを取りに行ったつもりがちゃんととれてなかったorz
授業はちゃんと寝れたからよしと。


今日は前回の記事と関係のある話題。

我が家は元来"体重計"というものがなかった(昔はあった)のですが、最近のメタボブームを気にしてかいつのまにか洗面所に最新鋭の体重計が設置されています。
やっぱ見つけたら試してみないと、ということで自分のデータを入力。
まあ年齢(生年月日)と身長くらいですが。
ちなみに自称170㎝の自分ですがここではさば読まずに169㎝と申告しました。

そして計測

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・ピッ・・・・・・49.8㎏

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ / \ / \
いやなんというか大台割れてたんだねwww思わず笑いがこみ上げてくる。
一時期問題になったモデルのBMI規制に引っかかりそうな勢い(゚∀゚)
とかどうでもいいことを考えていた時期が僕にもありました。

次の刹那

ピッ・・・・・・5.1%

( ゚д゚)ポカーン

(  д )      ゚  ゚

(  д )      ヽ。 γ゚

え?なに?体脂肪率こんなに低かったのか?
てか5%ってガチムチのマッチョさんじゃないとありえない数値じゃね?
俺みたいなガリガリの骨しかないような奴は意外と10%くらいはあるのが普通だろ?

・・・正直、命の危機を感じざるを得ない。
やはりビリーたんの力を借りるしかないのか・・・


というわけで体を鍛えようかなと。ストレッチと腹筋背筋くらいはやってたんだが。
やっぱ体全体を鍛えるならちゃんとしたプログラムじゃないとだめだよねぇ・・・。

2007-07-03

ビリィィィィーーーッ

今更ながらビリーズブートキャンプをやってみたい今日この頃。
これ以上痩せる必要はないのだが、最近より筋力が衰えて骨だけになりつつあるので。
知り合いによると結構きついとの情報も。


まずは今朝(日本時間7/2)のU-20ワールドカップ(旧ワールドユース)の日本代表。
結果は以下のスポナビを参照。

U-20日本、初戦を勝利で飾る 森島、梅崎、青山がゴール (スポーツナビ)

スコットランドは欧州で準優勝だったらしいが調整失敗したのかしょぼかった。
サイドからのクロスが得点パターンなんだろうが日本に圧倒されてほとんど形作れず。
中盤の運動量と足元のテクニックで差を見せ付けてたしあと3点とってもおかしくなかった。
とりあえずそれくらい完勝だったということで。

で、試合内容より面白かったのは日本のゴールパフォーマンス(youtube)
どう見てもビリー(ryです。本当にありがとうございました。
世界に恥を・・・と思ったけどビリーズ(ryはもともとあっち(開催国はカナダ)だから、意外とネタは通じていたのではないかと想像してみる。


今後のこのブログについて。
面倒になってきたので最近の投稿のような日記オンリーの形式にしたいと思いまつ。
何かやる気が出てきたらまたカテゴリー分けてもいいけど・・・。
ようはチラシの裏(ry

あー暇だ。とりあえず明日はちゃんと大学行こうと思います。

2007-07-02

人って目標がなくなるとこんなにも(ry

完全に昼夜逆転の廃人引きこもり生活を満喫しております。

就職先も決まり大学の単位も適当にやっても卒業できる状態、ということで目標もなく毎日を無為に過ごす・・・とこんな風になってるのは何も自分だけじゃないと思うんですがね。
厳しいゼミに入ってるので一応それが最後の砦のような感じだが、やめたら本当に自宅警備員一直線だ(;´Д`)

そういった生活の中でやることといったら寝る食う風呂入るという文明人として最低限の活動、それとネット(最近はニコニコとか)とアニメとゲームくらいしかないと。
というわけで今回はそこらへんの話題を。


アニメはそろそろ番組改変期ということでキリがいい。
某駄目人間と実況するという新しい楽しみ方を覚えたおかげで見る本数は増えたのだが、如何せんまともなアニメより糞アニメのが盛り上がるという天邪鬼な実況なので真っ当な評価はできない。
ていうか真面目に見てるやつなんてないようなw
と前置きしておいて適当に感想を。ちなみに点数とか面倒になったので省略。

・ ハヤテのごとく: 最近ちょっとマンネリのような・・・。
・ 瀬戸の花嫁: 逆に1クール通してカオス継続した。シナリオ担当の精神状態が心配。
・ エル・カザド: 変態ばっか。
・ クレイモア: 過去編?から面白くなってきた。もうちょっと"熱い"となおよし。
・ Over Drive: ドキ(ryとビッ(ry。
・ 桃華月憚: "とうかげったん"って読むらしい。単なる顔月。
・ のだめカンタービレ: 原作未読だったから普通に楽しめた。
・ おおきく振りかぶって: 腐女子乙。毎回わずかな女子マネの登場機会だけが楽しみ。
・ 怪物王女: ふがふが。本当の意味で糞。
・ 風のスティグマ: 恥ずかしい台詞・展開のオンパレード。厨二病。
・ シャイニングティアーズ: 今期一番のゴミ。しかし最後あたりで吹いた。
・ DARKER THAN BLACK: 今期まともに見れる唯一の・・・。実況は盛り上がらないw
・ ロミオ×ジュリエット: OPだけ見ると大作。だが内容はない上にEDが(ry。

他にもいくつかあるけど毎回見てるのはこんな感じか。
とりあえず実況的には木金日が盛り上がった。7月からのが楽しみです。


次にゲーム・・・といきたいところだが実はあまりやってない。
最近ちょこっとヴァルキリープロファイル(無印)を引っ張り出してきたのだが、単に昔やったデータでセラフィックゲート(クリア後のおまけダンジョン)を楽しんでるだけ。
ちゃんとシナリオをまた一からやる気力は今のところ起きてこない。
まぁとりあえずフレイ様をひさびさに拝めて満足です(*´д`*)
踏みつけられながら罵倒されたい(*´д`*)

てか社会人になったらRPGなんてやれないだろうなぁとか考えると鬱。


これを読んでそんな暇ならバイトやれよwwwとか思ったヤシは負け組。
SEARCH
CALENDAR
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE

あかいあくま

Author:あかいあくま
某金融機関勤務。
植物の心のような人生を目標とし鬱病や働いたら負け症候群、太陽、人間関係などの強敵と日々戦い続ける厨二病患者。

株暦はそろそろ5年。
サッカーとアニメ見るのが好き。

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
CATEGORY
ARCHIVES
LINKS
RSS FEED
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。