--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-04-30

解禁!

真面目な話題を続けよう。書くことないから苦しいわけじゃないぞ!

ついに明日5/1に外国株式を対価とした企業買収、いわゆる「三角合併」が解禁されますね。
三角合併についてはこちらの解説(野村マソ)を参照。

日本に比べて時価総額の大きな欧米企業が買収しやすくなるということで話題になってるわけで、特に今までは安心していた大企業があたふたしている。
今まで外国企業が日本企業を買収する際には基本「現金(キャッシュ)」のみだった。
日本の時価総額ランキングを見るとトヨタ(約26-27兆円)、三菱UFJ(約13-14兆円)、NTTドコモ(約9-10兆円)と続いて40位のソフトバンクで約2兆7,000億円といったところ。(4/27時点)
この金額をすべてキャッシュでまかなうのは非常に苦しい。
そこで株式交換が利用できるようになれば、買収する上での選択肢が増えるわけだ。

特に世界のトップ企業に比べて時価総額の小さい企業はビクビクしている。
巷では小売・製薬・銀行あたり(電気機器とかも?)が狙われているとのこと。

ただ現実にはいろいろな制約がある。
株式交換となると今買収される側の企業の株式を持っている株主は、買収する側の企業(外資)の株式と交換ということになるが、そこにまず抵抗がある。
それは心理的なものだけじゃなく手続きや売買の面で。
そして三角合併をするには株主総会での特殊決議が必要。端的に言えば2/3以上の賛同がないと成立しないという決議。
これは現実的には難しい(と思う)。
結局はキャッシュでTOBかけて大株主になって2/3以上を確保するなんてことになるかも。
本末転倒というか、あまり意味はないよな。

個人的な意見としてはあまり影響はないと考える。
ただ外国人持株比率の高い企業は狙われるんじゃないかな。

なんとも締りのない結論ですな。
スポンサーサイト

2007-04-23

電子マネーについて

就活も終わって少し暇ができたので社会の話題でも取り上げてみます。

セブン&アイの電子マネー「nanaco」がスタート (NIKKEI NET)

先日触れたPASMOに続いてセブン&アイが新たに参入。
イオンやJTも今後自前の電子マネーを導入する予定ということで競争が激化しそうです。

電子マネーの先駆けは「Edy」と「Suica」だったと思うがここにきて一気に参入が増えた。
原因として考えられるのはたぶんインフラ(読み取りやセキュリティ)の整備、あとは先行していた上記の2つが普及しているのを見て・・・ってところか。

正直なところ利用する側にとっては乱立されると困る。
それぞれの互換性がどうなのかはわからないがファミマでは使えてセブンでは使えないとか、そういったことが起こると不便に感じて利用者離れが進むだけ。

そもそも航空会社のマイレージ、鉄道会社の定期・カードに電子マネー機能を絡めるという形で導入したEdyやSuica(PASMO)は、今まで使っていたモノに付加価値的にサービスを提供したという点で評価できる。
つまり利用者の視点で言えば、今まで持っていたANAのマイレージカードやJRの定期券に電子マネー機能が付いた、ということ。
しかし今回のセブン&アイや今後のイオンのような小売店の独自の電子マネーは電子決済サービスを利用するために新しくカードを持たないといけない。
わざわざそんなことしますか、皆さん?一応携帯につく場合もあるみたいだがね。
セブンイレブンやイオンがEdyやSuica利用できるようにすればいいだけやん。

もうちょっと公共性というか社会性を考慮してほしいところ。利益追求は当然なんだけどさ。
業界自体がしぼんだら意味ない。
SEARCH
CALENDAR
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
PROFILE

あかいあくま

Author:あかいあくま
某金融機関勤務。
植物の心のような人生を目標とし鬱病や働いたら負け症候群、太陽、人間関係などの強敵と日々戦い続ける厨二病患者。

株暦はそろそろ5年。
サッカーとアニメ見るのが好き。

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
CATEGORY
ARCHIVES
LINKS
RSS FEED
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。