--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-05-31

5/31 報告

東証大引け・下げ幅は今年5番目――新興株と連鎖的に下げ加速 (NIKKEI NET)

日経平均
060531-nikkei225

TOPIX
060531-topix

連休明けの米国市場が逝ったのでこちらも大幅下落。
引けにかけては個人の投売りなども入ったようで安値引け。
先行き不安で良い材料に乏しいことで強気に出る奴がいない相場だな。
だから大したリバウンドもないままズルズルと下げていく一方。

米国市場の下落の原因は景気減速懸念らしいが、例え景気好調を示す指標が出たとしても今度は利上げ懸念が出るんだろうしなぁw
むしろ利上げ打ち止めは株式市場にも好材料だと思うのだが。
ま、ようは大人の都合って奴ですな。結局理由は後付け。

しかし、新興が素敵なことになってるな・・・。


取引なし

さすがにここで買い向かうほどのブレイブハートは持ち合わせていないw
スポンサーサイト

2006-05-31

ドイツ戦

か、加地さんがぁぁぁぁぁああああああああ・・・(つД`)
とりあえずシュヴァインシュタイガーのファッキン野郎に呪い送っておきますね。
皿((m(||| Д゜)彡呪呪呪呪呪呪怨怨怨怨怨怨
せめて削るなら三都(ry

日本、強豪ドイツに2-2の引き分け (スポーツナビ)

試合としては白熱したいい試合だった。
前半はまず日本がペースを握って中田、柳沢がカウンターから決定機を迎えるがモノにできず。
前半も半分が過ぎると徐々にボールを支配されてズルズルと下がる一方。

後半になると再び日本ペース。
ダイレクトのパス回しから柳沢が決定機を再び迎えるも相手DFにブロックされる。
その後もダイレクトもしくは少ないタッチ数での速いパス回し。
これが実ったのは後半12分。カウンターから高原が一対一を決めて先制。
さらに攻勢に出る日本は20分、駒野のパスを受けた高原がエリア手前でシュートフェイントを入れて切り返し、バラックをかわして最後は右足を一閃。
しかし、その後はセットプレーからあっという間に2失点を喫して同点。
最後、大黒が2度決定機を迎えるも決められずに2-2のドローで終了。

試合を通じて良かったのが先発の2トップ。
2得点の高原はもちろん、柳沢もチャンスメークは素晴らしかった(シュートは・・・)。
あと加地の負傷で急遽出場となった駒野も良かった。
課題は・・・言うまでもなく守備だな。
良いところも悪いところもあったってことで理想的なテストマッチだったかも。
2失点のおかげで気が緩むこともない。

最後にドイツ。これはやばいだろwwwwwwww
たしかに日本の2トップは調子良かったし中盤でのダイレクトパスも機能してた。
けどあそこまで簡単に裏をとられ続けるのは一体どういうわけか。
柳沢と高原に翻弄される最終ラインwwwwwww
攻撃も前半の終わりの方以外はセットプレーからしかチャンスを作ることができなかった。
ホームアドバンテージ、楽なグループリーグの組み合わせという楽観的な要素はあるが、これでは良くてベスト8ってところではないか。

【てきとー採点】※10点満点で5.5~6.0が平均。赤はマンオブザマッチ

GK 川口 6.0
2失点はともにノーチャンス。果敢な飛び出しはおk。

DF 坪井 6.0
そこそこ安定していた。あとは高さにどう対応するか。

DF 宮本 5.0
やはり高さ・強さに不安。1失点目の場面でクローゼに軽く引きずり倒されるorz

DF 中澤 5.5
調子はいまだに上がってこないようで。アジアカップを思い出してくれ。

MF 加地 5.5
シュヴァインシュタイガーは腹を切って死ぬべきだ。唯一神(ryによって地獄の(ry

MF 福西 5.0
最終ラインに吸収されることが多く、流れの悪い時間帯を作ってしまった。

MF 中田(英) 6.0
前半はあまり良くなかったが、後半になってパスが冴えてきた。

MF 三都主 5.0
あまり目立たず。ドリブルで仕掛ける場面も少なかった。守備では(ry

MF 中村 6.0
下がり目の位置でボールを受け、カウンターの起点となった。不用意なボールロストがやや不安。

FW 柳沢 6.5
動き出しの良さ、気の効いたパスでドイツの最終ラインをズタズタに。でもシュートが(ry

FW 高原 7.0
ヘアスタイルはどう見ても失敗だが、コンディション調整は成功か。

(交代出場組)
MF 駒野 6.5 (←前半39分 MF 加地)
急遽出場だったが動きは良かった。加地がもしもの場合は頑張ってくれ。

FW 大黒 5.5 (←後半33分 FW 高原)
2度の決定機、せめてどちらかは決めないと・・・。

FW 玉田 採点不可 (←後半36分 FW 柳沢)
出場時間が短く、見せ場もなかったため・・・。

(番外編)
テロ朝 採点不可
百歩譲ってライブじゃなかったことは仕方ないとしよう。でもあたかもライブで放送してるかのような構成は詐欺だと思います。ジャーナリスト失格。


DFの田中(誠)が負傷により離脱し、新たに茂庭を召集した模様。
加地さんについては様子を見て決めるとのこと(つД`)

2006-05-30

5/30 報告

東証大引け・続落――材料乏しく様子見、投信関連買い観測支える (NIKKEI NET)

日経平均
060530-nikkei225

TOPIX
060530-topix

今日も寄付前の外国証券経由の注文は売り越し。ただ米英が休日だったので注文数自体が少なめ。
場中にも買いが入ることはなかったようで売買代金は今年最低。
国内勢だけで買い上がることは難しく結局ダラダラと下げる展開だった。
東証一部の値下がり銘柄数が1,200以上だと普通は日経200-300円は下げるんだが、結局は50円程度の下げで済んでいる。
指数を見る限り中小型株に下げが目立ち、大型株はほとんど下げていない。
新興市場が再び揃って年初来安値を更新していることも加えて、個人のマインドが相当悪化していると考えられるかもしれない。
暴落でなくダラダラと下げるのが一番タチが悪いんだよな。
底を打つのはいつになるのか見極めるのが非常に難しい。


取引なし

三菱商事(8058)を再び狙うも指値まで落ちてこず。
メジャーな銘柄は結構強いな・・・。
とりあえず今日のダメリカはいろいろと注目だな。

2006-05-29

5/29 報告

東証大引け・ハイテク株の一角売られ反落――TOPIXは続伸 (NIKKEI NET)

日経平均
060529-nikkei225

TOPIX
060529-topix

先週末海外市場が堅調だったことで朝方はプラスで開始。
ところがその後に買いは続かず、戻り売りに押される展開。
昼までは持ちこたえたが後場に入って恒例の先物主導の売り崩しで滑降開始。
見事な寄り天底値引けでしたな。
TOPIXが辛うじてプラスで引けたのをどうとらえるべきか。

個人投資家中心の新興市場はマザーズ、ヘラクレス指数がついに年初来安値更新。
ライブドアショックから2月の暴落時に付けた安値を割ったことになる。
こうなると相場から退場する個人も増えそうだ。
IPOが起爆剤になるとの話もあるが・・・難しいだろう。

とりあえず外国人の売りが止まないことにはどうしようもない( ´ー`)y-~~


取引なし

ダメリカやエゲレスが休日ということで薄商いは予想通り。
で、最近の傾向からして商いが細いと先物主導で売り崩すか踏まれるか。
踏み上げるには上がる材料がない・・・ということで今日は動かず。
一応、三菱商事(8058)あたりを狙ってみたんだが指値まで落ちてこなかった。
6月に入れば外国人の売りも一段落すると読んでるんだが・・・。
そんでまず上がるのは大型の優良銘柄じゃないかなと。
もうちょっと銘柄探したいところなんだが時間がないorz

こういう時は日経逆相関銘柄ゲオ(2681)を(ry

2006-05-28

PC構造改革

ゼミが昼に終わったのでちょっとばかし買い物。
軽く夏物の服をちょこっとだけ追加。
そして旧態然とした馬鹿でかいディスプレイからついに解放(つД`)
今まで手を付けられなかった聖域についに構造改革のメスが!
というわけで液晶になりました(・∀・)イイ

ちなみにコレの黒ver.。
近所のPCデポで¥29,800だったかな。

ちょっとだけ鬱が晴れたかな?かな?(-_-)

2006-05-28

ウトゥー

週7で自宅から大学通ってます。
ここのところずっと平均睡眠3時間です。
もうすぐW杯が始まるとです。

・・・死にたい(-_-)

と鬱満開な今日この頃、アニメを見てる時だけ癒されるぜ。

・・・ナンツッタリシテ(-_-)


というわけで途中経過みたいな感じで感想を。
参考までに前回の評価から修正を加えてみた。
※5.5~6.0が並

ARIA自然、スクラン二学期
見る暇ないので溜まってるお( ^ω^)
<評価 6.0 → 採点不可>

うたわれ
何が面白いのかよくわからん。キャラ?シナリオ?戦闘? 溜まってる
<評価 5.0 → 採点不可>

ハルヒ
京アニクオリティ健在。でもなんで順序バラバラなんだ(´Д`;)
<評価 7.0 → 7.0>

西の善き魔女
あれ?聖石を巡る物語じゃないの?wもうちょっと駆け引きがあったりするといいんだが。
<評価 6.0 → 5.5>

ブラック・ラグーン
まぁそこそこ・・・。
<評価 6.5 → 6.0>

ひぐらし
ホラーじゃなくミステリーとして見ると結構面白い気がしてきた。
<評価 5.5 → 6.0>

蛙男
これ見て癒されてる時点で相当テンパってるということなんだろうな・・・。
<評価 未採点 → 6.0>

前回評価から上がったのはひぐらしのみ。
以下ネタバレ含む可能性あるので分けます(原作未プレイだし問題ないと思うが)。

続きを読む

2006-05-26

5/26 報告

東証大引け・反発で高値引け、1万6000円に迫る――アジア株高を好感 (NIKKEI NET)

日経平均
060526-nikkei225

TOPIX
060526-topix

アジア(インド)、欧州、ダメリカとすべて反発したことで大幅高。
ただ実際に現物に強い買いがあるわけでなく指数・先物主導。
ここのところパターン化している前場もみ合い→後場開始しばらくして仕掛けは今日も健在。
今日は一昨日と同じ下げてから一気に上げるパターンだった。
商いが少ないということでディーラーにとっちゃ仕掛けて儲けるには絶好の相場なんだろうな。
個人は疲弊しきっており、国内機関も積極的に買い進むことはなく、そして頼みの海外勢(外国人)もいまだに売り優勢ときているのでしばらく上値が重い展開になりそう。
比較的個人投資家の割合の多い新興市場は今日も元気がなかった。


[持ち越し→売り]※前日終値→売値
ゲオ(2681) 2株 223,000円→229,000円 +12,000円

[本日の収支]
+12,000円(手数料525円)

ゲオ売り。
※青=売り。
060526-2681

2回に分けて売りました。
前場の引けに1株利確、後場に入って下がったところで諦め売り。
その後は一時下げるも日経の反転に連動して上昇・・・見切り早かったかorz
週末だったし23万付近はなかなか突破できないだろうと思ったんだが・・・先物の仕掛けはあんま頭になかった。

というわけで一気に上げていってしまったので来週に向けて仕込むことできず。
今日もアジア市場はそこそこ堅調、欧州もまずまずのスタートなので来週も上げるかも。
ただ16,000円が重い上に週明けはダメリカがMemorial Day (戦没者追悼記念日?)で休日ということで月曜に海外勢の買いがドカンと来ることはないんじゃなかなと。

2006-05-25

5/25 報告

東証大引け・反落、213円安 (NIKKEI NET)

日経平均
060525-nikkei225

TOPIX
060525-topix

今朝のダメリカ市場はようやく小幅反発。ただ依然として弱い印象を拭えなかった。
そしてインド等のアジア市場が再び下げ、欧州も振るわなかったことで嫌なムード。
外国証券経由の注文は再び大幅な売り越しで前日終値から80-90円安の水準でスタート。
その後も買い材料に乏しくズルズルと下げていくのみ。
とりあえず下値の目処は15,500円、上は16,000円ってところかな。
もしかしたらしばらくこの水準で・・・ってことも。

今日に限ればインドは反発、欧州も今のところ堅調、あとはダメリカってところかな。
とりあえずダメリカがしっかり底を固めてくれて外国人の売りが止まないことにはどうにも上を目指すのは難しそうですな。
しばらくはデイトレが活躍する相場になる悪寒。


[持ち越し]※前日終値→終値
ゲオ(2681) 2株 215,000円→223,000円 +16,000円

[本日の収支]
+16,000円

昨日今日のゲオの値動き。
060525-2681

相変わらず日経に逆連動するクマ━━━━ヽ(´(・)` )ノ━━━━!!!!な株だw
うまくポートフォリオに組み込んで分散すりゃリスクヘッジになるなw

・・・も、もしかしてツンデレ(ry

明日はどうなるか。週末だし手控え感一層強まりそうだ。

2006-05-24

5/24 報告

雷雨キタY⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒Y !!!
まるで自分の心の中を映しているようで(ry

東証大引け・反発――国際商品相場上昇で買い戻し活発に (NIKKEI NET)

日経平均
060524-nikkei225

TOPIX
060524-topix

ここのところ急落で話題になっていたインド株が切り返し欧米もそれに続き、ダメリカも前日比プラス50ドル近辺で推移・・・と思いきや最後の最後にずっこけてマイ転⊂⌒~⊃。Д。)⊃
そんで日本はというと、外国証券経由の注文が大幅買い越しだったこともあり朝方は上昇。
ところがこちらも前日比プラス50円付近で停滞。
そして後場入ってしばらくしたところでまた急降下爆撃かぁぁぁあああとデジャブを感じずにはいられない展開からいきなり先物主導ながら急上昇。
あっという間に400円近く上げていきました。
一体何が起こったっちゅーねん・・・。

最近思うのだが、ここ半年、特に今月の相場を肌で感じることができているのは貴重な経験ではないだろうか?と。
短期間ながら昨年末の狂い上げ相場、ライブドアマネックスショック、2月の大暴落、量的緩和解除後の金利を睨んだ敏感な値動き、そして今月の為替・商品市況などが絡んだ世界同時株安の動き。
これだけのイベントをこの短期間で経験するってそうそうないと思う。
これ以上となると戦争・テロとかITバブル崩壊くらいじゃないかな?
あかん、損しすぎておかしなこと考えてるかもw


[持ち越し]※前日終値→終値
ゲオ(2681) 2株 217,000円→215,000円 -4,000円

[本日の収支]
-4,000円

日経爆上げにもかかわらず下げ。
一時は21万を割ろうかというところまで行った。
まー月曜に日経暴落の中でなぜか急騰してるからその分だと思えば・・・。
CCC(4756)の決算が昨日発表されたがどうやら内容はまずかったようで今日はかなり下げてます。
ゲオも決算後にだいぶ下げたし同業種の煽りを受けちゃった感じかな・・・。

バイトしてた身からするとこの業界も先はないかなって思うけどね。
音楽や映画にゲームとメディア関連は頭打ちっぽいし。
それをレンタルしたり売ったりするだけじゃ儲からないぽ。
TSUTAYAは店によっては本とか売ってたりするがそれもどうかなぁ。
まー何が起こるかわからんけどなw
技術革新や革命的なビジネスモデルが生まれたりするかもしれんし。

2006-05-23

5/23 報告

東証大引け・続落、引けにかけ売りが再加速――TOPIX1600割れ (NIKKEI NET)

日経平均
060523-nikkei225

TOPIX
060523-topix

吐き気がするほど下げやがった・・・。
外国証券経由の注文が大幅売り越しで寄り付きから暴落。
その後はチャートの通り上下を繰り返しつつも最後に下げて安値引け。
もうこうなるとテクニカルもファンダメンタルもないな。
とにかく優良株だろうが糞株だろうがただ下げるのみ。
ダメリカ下げて、日本や欧州も下げ、そして新興国市場は暴落、さらにダメリカ下げ(ry
世界的な暴落スパイラルです。さすがにそろそろ一服しそうな雰囲気もあるが・・・。


[持ち越し→売り]※前日終値→売値
ゲオ(2681) 1株 230,000円→223,000円 -7,000円

[買い→持ち越し]※買値→終値
ゲオ(2681) 2株 224,000円→217,000円 -14,000円

[本日の収支]
-21,000円(手数料525円)

ゲオの売買。
※青=売り、赤=買い
060523-2681

いきなり急落した後に戻し、その後再び落ちたところで狼狽売り。
ただ売ったところで下げ止まり上昇しそうだったのですぐに買い戻し。
前引けは含み益出てたし後場の寄りで投げがきても220,000円はキープするだろと思っていたのだが・・・見事に売り崩されました。本当に(ry
昨日8%近く上げて今日は5%超の下げ。乱高下しすぎ。
でもそこが魅力って気もしてきたw

2006-05-22

5/22 報告

ダヴィンチ・コード見たいな・・・暇ないけど(つД`)

東証大引け・急反落で1万6000円割れ――2カ月半ぶり安値 (NIKKEI NET)

日経平均
060522-nikkei225

TOPIX
060522-topix

な、なんつーひどい寄り天相場。
おそらくほとんどの投資家が今週はどの程度かは別にして間違いなく上げるだろうと予測していたところで、寄りから高く始まり戻り売りに押されながらもプラスで前引け。
前日の米国株は上昇、為替は円安に戻して外国証券経由の注文も若干とはいえ買い越し。
これだけ上がる材料が揃っていたにもかかわらず一気に売り崩されるか・・・。
ここのところ米国、欧州、新興国(インドとか)と世界全体が株安ムードだからなのか?
とりあえず今日の下落で投資家マインドとやらは一層悪くなっただろうな(´・ω・`)


[持ち越し→売り]※前日終値→売値
ゲオ(2681) 1株 213,000円→224,000円 +11,000円

[持ち越し]※前日終値→終値
ゲオ(2681) 1株 213,000円→230,000円 +17,000円

[本日の収支]
+28,000円(手数料525円)

ゲオの値動き。
※青:売り
060522-2681

前場は地合の良さから上昇。もともと売られすぎだったからなぁ。
後場になって地合が急速に悪化したところで半分利益確定。
・・・その後引け間際に急騰(  д)      ゚  ゚
地合無視で暴騰したのはいいが不気味だ。
半分だけ利確したのが吉と出るか凶と出るか。

2006-05-22

あー

マジでやばい。忙しすぎる。
土日出勤は当たり前です(つД`)
夏休みまでのスケジュールとタスクでは理系にも引けをとらない予感。

それでも夏までは耐えたいと思う。

2006-05-19

5/19 報告

東証大引け・反発――米株安で売り先行も押し目買い、2部が反発 (NIKKEI NET)

日経平均
060519-nikkei225

TOPIX
060519-topix

ダメリカ相場がまたして逝ったおかげで安く始まった。
寝る前までは上げていたのに・・・さすがダメリカだぜ。
取引開始前に1-3月期のGDP速報値が発表されたがあまり影響はなし。
昼に前日の安値付近で下げ止まると日銀金融政策決定会合でゼロ金利継続が決定されたこともあり上昇してプラ転。
昨日今日と15,900円台前半で下げ止まったことで多少安心感が出てきたかな。
もちろんダメリカや為替が荒れれば再び投げ売られそうだが・・・。
来週の中ごろあたりには今度こそリバウンド入るんじゃないか。


[持ち越し→売り]※前日終値→売値
ゲオ(2681) 2株 224,000円→214,000円 -20,000円

[買い→持ち越し]※買値→終値
ゲオ(2681) 2株 204,000円→213,000円 +18,000円

[本日の収支]
-2,000円(手数料525円)

ゲオの値動き。
※青=売り、赤=買い
060519-2681


                            株をやる前に言っておくッ!
                   おれは今日株価の大暴落ってやつをほんのちょっぴりだが体験した
                  い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今日起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれが朝起きてゲオの株価をチェックしてみたら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        すでに前日終値から5%近く下げていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    ライブドアショックだとかアーバンレオパレスショックだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

そっこー損切りして底打ったところで買い戻し。
一応そこから上げたおかげでマイナスは縮小。
マジで思考が停止したぜ・・・。
決算そこまで悪くなかっただろうし地合の影響たって10%近い下げにはならんだろう。
どっかの投信かファンドが売り抜けたのかなぁ・・・。ようわからん。
なので持ち越したのはまずかったかどうかもわかんね。

2006-05-19

5/18 報告

CL決勝はなかなか面白かった。ただ去年が凄まじかっただけに内容も展開も地味。
一番盛り上がったのはどう考えてもレーマンがやらかした場面だったなw
あの退場で試合は壊れたがその後アーセナルが先制したことで面白くなった。

ま、ぶっちゃけ自分にとって世界で最も嫌いなクラブ同士の対戦だったのでどっちも応援する気にはならんかったがな。
どっちも自分たちのプレーに酔ってるような印象を受けるんだよね。

東証大引け・大幅反落――量的緩和解除時以来の安値 (NIKKEI NET)

日経平均
060518-nikkei225

TOPIX
060518-topix

またしてもダメリカ暴落により大幅GDスタート(ノ∀`)アチャー
相変わらず売り越しの外国人に加えて個人の追証投げ売りが随分あったようで。
おかげで一気に16,000円を割るもそこから下へは売りが続かず。
かと言って戻したところで新たな買いも入らず。
さすがに今日の朝方で投売りも終わって目先リバウンドするんじゃないかと。
もちろん為替が荒れたり、ダメリカが逝かなければ・・・の話だが。

最近決算シーズンだったり中央青山の件があったりで監査法人についてふと思う。
チェックを二重にするとか日本版SOX法とかで必要になるらしいですけど。
別に大したことはしてないんだよね。企業が作った決算書に目を通すだけ。
そんなのにえらいコストかけて監査してもらうってアホらしくね?
ダメリカでも実際にコストがかかりすぎてるために上場を取りやめるところも増えてるみたいだし。
なんか監査法人って法律で守られた(義務化された)既得権益にしがみつく官僚と似てるな。
皆さん、今からでも公認会計士を目指してみませんか?
弁護士より楽にとれて結構儲かる&将来安泰みたいですよ。


[持ち越し]※前日終値→終値
ゲオ(2681) 2株 225,000円→224,000円 -2,000円

[本日の収支]
-2,000円

寄り付きでは220,000円を割る場面もあったがなんとか前日比-1,000円で引け。
そして注目の決算発表

結論としては・・・良くも悪くもなくってところか。
当期純利益は前期から倍増で概ね予想通りだった。
来期の予想なんかを見ても結構控えめな決算かなと。

・・・さすがに発表前に下げまくったので出尽くしで売られることはないと信じたいw
ただ上がるかどうかは地合次第かな。

2006-05-17

5/17 報告

東証大引け・反発――大台維持で安心感、売買高2カ月ぶり高水準 (NIKKEI NET)

日経平均
060517-nikkei225

TOPIX
060517-topix

さすがに反発。ただ後場には再び売り崩されて16,000円に接近する場面も。
さすがにこの水準だと国内だけじゃなく海外勢も買ってくるようで引けにかけて上昇。
しばらく下値の目処は16,000円となりそう。
この後もう一度売り崩された時が正念場かな。
しっかりと底を確認できればそこから買いが入ってくるはず。


[持ち越し→売り]※前日終値→売値
CCC(4756) 200株 1,315円→1,307円 -1,600円
CCC(4756) 100株 1,315円→1,305円 -1,000円

[買い→持ち越し]※買値→終値
ゲオ(2681) 2株 224,000円→225,000円 +2,000円

[本日の収支]
-600円(手数料945円)

今日もダメダメ。

CCCの売り。
※青=売り
060517-4756

今日も寄り付きで上げて逃げ場を作ってくれたのに生かせず。
そして後場の暴落途中に狼狽売り。
一時は1,270円近くまで下げてたのね・・・。

ゲオ買い。
※赤=買い
060517-2681

昨日はプラスで引けたが今日は地合無視で暴落したクマーな株。
さすがに下がりすぎだと思ったので買ってみた。
・・・ただ明日の決算前に暴落ってのが嫌な感じだが。
ヒント:インサイダー天国日本

円高がもうちょっと進行しそうな気がするのでまだしばらく内需で。

2006-05-16

5/16 報告

東証大引け・大幅続落――決算延期で警戒感、新興銘柄と連鎖安も (NIKKEI NET)

日経平均
060516-nikkei225

TOPIX
060516-topix

なんですかこの見事な寄り天直滑降相場は。
まさかこの水準からさらに売り崩されるとは・・・。
しかもドル円相場は110円台付近で一服感、さらに連日下落していたダウが反発していた状況から。

今回のこの暴落の中心はなんといっても不動産株と資源株。
資源株は石油石炭製品、鉱業、非鉄金属セクターあたり。
こっちは単純に金や原油などの商品相場の下落が原因だろう。
そしてなんといっても不動産。
まずは昨日引け後にアーバン(8868)が決算発表の延期を発表したことから今日は売り殺到で値が付かずストップ安。
これが他の新興不動産にも波及。
もともと不動産ファンド銘柄は個人が多いから投げが始まると止まらないな・・・。
どうせ信用で買いまくって追証→投げのスパイラルなんだろうし。
しかも間の悪いことに今日はレオパレス(8848)までも決算延期を発表。
これがトドメとなり不動産をはじめとした新興市場は完全に逝かれました。
最近中央青山の不祥事なんかもあったりしてそれが不信感に繋がったのかも。

昨日までは指数が先走って下げてた感じだったけど、今日はライブドアショックや2月の暴落並にひどかった。
マザーズやヘラクレスなんてマイナス10%超えがザラw


[持ち越し]※前日終値→終値
CCC(4756) 300株 1,360円→1,315円 -13,500円

[本日の収支]
-13,500円

CCCの値動き。
060516-4756

朝方に1,390円近くまで上げてイイヨイイヨーと思って大学逝きました。
昼休みに携帯で確認したところ前日終値付近まで下がってました。
でもこの時は「戻り売りこなしてんだろな」くらいにしか思ってませんでした。
3限の授業のある建物はなぜか携帯の電波が入らないという素敵な校舎。
・・・そして3限終了後。

( ゚Д゚)

( Д )      ゚  ゚

( Д )      ヽ。 γ゚


予期しない暴落ってのは本当に背筋が凍るなw
これで今月の損益がマイナス30kを突破。
・・・5月に暴落しやすいってのはわかってたんだが・・・やっぱ素人は手出し無用だったな。
ノーポジでチャンスを逃すより多少損を覚悟でポジする方が気分的に良いと思ってたが。

これからどうしよw
新興で信用の投げが止んだところで買えば相当のリバウンド期待できる。
CCCを損切って新興に突っ込んでみようかしら・・・。
ただ底抜けしてる上に個人中心の新興は回復までに時間がかかりそうだからなぁ。
しかも今回は決算延期から粉飾、不正会計みたいな連想も出てるから厄介だ。
新興なんてライブドア並にあやしいところばっかりだからな・・・。

2006-05-15

ワールドカップ特集 その3

日本代表メンバー発表されました。

<代表メンバー>
GK
土肥 洋一 (FC東京)
川口 能活 (ジュビロ磐田)
楢崎 正剛 (名古屋グランパスエイト)

DF
田中 誠 (ジュビロ磐田)
宮本 恒靖 (ガンバ大阪)
加地 亮 (ガンバ大阪)
三都主 アレサンドロ (浦和レッズ)
坪井 慶介 (浦和レッズ)
中澤 佑二 (横浜Fマリノス)
駒野 友一 (サンフレッチェ広島)
中田 浩二 (バーゼル) ※スイス

MF
福西 崇史 (ジュビロ磐田)
小笠原 満男 (鹿島アントラーズ)
小野 伸二 (浦和レッズ)
中田 英寿 (ボルトン) ※イングランド
中村 俊輔 (セルティック) ※スコットランド
稲本 潤一 (WBA) ※イングランド
遠藤 保仁 (ガンバ大阪)

FW
玉田 圭司 (名古屋グランパスエイト)
柳沢 敦 (鹿島アントラーズ)
高原 直泰 (ハンブルガーSV) ※ドイツ
大黒 将志 (グルノーブル) ※フランス(二部)
巻 誠一郎 (ジェフ千葉)

(注)
※印のないものは日本(Jリーグ)。

松井タンがぁぁぁぁぁああああああああああああ(つД`)
遠藤なんて入れるくらいならオプションとして入れとけよなぁ。
パサァー(笑)タイプなんて小野や小笠原で十分だろ。
ガツガツ相手選手を潰していけるタイプならまだしも・・・。
松井みたいにドリブルで仕掛けていける選手は日本では貴重なのにもったいねぇ。
まー出場機会が少なかったのが痛かったな。
出た試合ではそこそこ結果出してたはずなんだが。
⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーンもしてたし。

その点で玉田のメンバー入りというのは大きいかも。
前線では唯一ドリブラーとして起用できる。
シュートが枠に行けば尚良いのだが・・・。

そして・・・なんといっても久保の落選。
なんたってジーコがあれだけ重宝して(ry
コンディションの悪かった久保をしっかり"切った"点でちょっと見直した。
・・・と思ったら柳沢が入ってるんだよなぁw

巻はゴン中山っぽいふいんき(ryがあるね。

<私的予想フォーメーション>
               高原
         玉田
    中村              小笠原
        中田(英)   福西
 三都主                    加地
         中澤    宮本
            川口

無難に3バックと思いきやジーコのことだから4バックで行くんじゃないかと(ry
3バックなら小笠原外して田中(誠)か坪井を入れる。
ただコンフェデの時といい、いまだにジーコは4バックやりたいんじゃないかなと。

<まとめ>
ごちゃごちゃ言わずに一言。

と に か く 点 と れ

日本の場合予想はあえてしない。それが俺のジャス(ry
キーマンもいっぱい思い浮かんじゃうしな。
勝敗を分けるとしたらまずFW、あとは両サイドの出来が鍵かなと。

というわけでキーマンは・・・三都主

もはや日本の運命はこの人次第w
大抵、悪い意味で鍵を握って(ry

2006-05-15

5/15 報告

東証大引け・5日続落も後場終盤に下げ渋る (NIKKEI NET)

日経平均
060515-nikkei225

TOPIX
060515-topix

米国市場の大幅続落を受けて再び下落。だが今日は底堅く推移し陽線引け。
この水準になると売り方も強気に売り崩すことはできないってか。
3月の機械受注が市場予想を大きく下回ったがここまで下がった後ということであまり影響せず。
円高ドル安が一服して若干円安に戻していることも気になる。


[持ち越し→売り]※前日終値→売値
CCC(4756) 300株 1,356円→1,353円 -900円

[デイトレ]※買値→売値
アーバンコーポレイション(8868) 300株 1,403円→1,403円 0円

[買い→持ち越し]※買値→終値
CCC(4756) 300株 1,357円→1,360円 +900円

[本日の収支]
0円(手数料945円)

どう見ても先週の金曜日と同じです。本当に(ry
午前中は大学逝って14:00ちょっとに帰ってトレード。

CCCの取引。
※青=売り、赤=買い
060515-4756

前場上がってきてイイヨイイヨーと思ってたら直滑降。
携帯だったんで慌てて成行売り注文。
ところが昼休みのバスケットが買い優勢で上げ、さらにその後もう一段上げた。
最後にデイトレ組の手仕舞い?で下げたところを買い戻し。
・・・下手杉(つД`)

アーバンは前日比9%超の下げだったのを見て14:20あたりにリバ狙いで買ってみた。
だけどワラワラと沸いてくる売りが怖すぎて即同値撤退。
どう見てもチキン(ry

明日の相場も為替とダメリカ次第。
ダメリカが反発で為替が円高に振れなければリバウンドが期待できるだろう。
ただ戻り売りもすごそうだ。もしかしたら激しい値動きになるかも。
アーバンではなくCCCを持ち越したのもそのためなんだが。

大学がなければ新興で大博打ってのも面白かったんだろうけどなぁ。

2006-05-14

スコットランド戦

・・・試合の感想を一言で表すなら

こ れ は ひ ど い

ジーコジャパン、国内最終戦は0-0の引き分け (スポーツナビ)

ある意味でオーストラリアやクロアチアとの対戦に向けたテストにはなったかもな。
今の日本は高くて強い連中に引いて守られたら何もできません。
加地のミドルシュートがポストに当たったのと小野がGKにぶち当てたのしか思い出せないし。
あと後半に相手DFにライン上でクリアされたっぽいのがあったっけ。
シュートしたのは小笠原だったか。

【てきとー採点】※10点満点で5.5~6.0が平均。赤はマンオブザマッチ。

GK 川口 6.0
長身選手が多いということでハイボールには大忙し。体を張ってなんとか守った。

DF 加地 6.0
前半に左足で見事なシュートを放つもポスト直撃。右サイド当確。

DF 宮本 5.5
間違いなく狙われると思ったがそれほどでもなく無難に守った。

DF 中澤 5.5
可もなく不可もなく。

DF 三都主 5.5
4バックの左SBなんだから少しは守備しましょう。FKは良かった。

MF 福西 5.0
攻撃でも守備でも目立たず。

MF 遠藤 5.0
悪い意味で目立った。しょぼいミスが多すぎ。今回の出来で落選の危機?

MF 小笠原 5.5
良いミドルシュートを何度か放っていた。ただピッチの影響もあってドリブルやパスが雑。

MF 小野 6.0
調子は上向き。ただ運動量が少ないのが気になる。

FW 玉田 5.0
今日は一転、良いとこなし。これでまたしても微妙な立場に。

FW 久保 4.0
ひどすぎる。体調が万全じゃなかったのかもしれないが何も良いところなし。

(交代出場組)
DF 坪井 6.0 (←後半5分 DF 中澤)
急遽出場も落ち着いた対応で良かった。サブDFは確定?

FW 巻 5.0 (←後半17分 FW 久保)
屈強な相手DFに囲まれ見せ場なし。

FW 佐藤 5.0 (←後半28分 MF 遠藤)
こちらも見せ場はなし。メンバー入りは厳しいか。


一応小野をMOMにしたが他がいまいちだっただけであの出来では・・・。
今回のキリンカップでの収穫は小野のコンディションが上がってきたこと。
あとは坪井が使えるみたいだってことくらいか・・・。
ブルガリア戦だけなら玉田のドリブルはいけるんじゃないかって思うが。

そして今回の目玉だったFW争いは巻と佐藤はおそらく脱落。
久保もひどい出来だったがジーコだし呼ぶだろうきっと。
微妙なのが玉田ってところか。
高原、大黒は当確なんだろうし柳沢が間に合うかどうかってところかね。

・・・ここで日本サッカー史上最高のDFW(ディフェンシブ・フォワード)である鈴木師匠が(ry

まとめとして手堅く予想したメンバーを

GK
川口、楢崎、土肥

DF
加地、駒野、宮本、中澤、田中誠、坪井、三都主、中田浩

MF
中田英、小野、稲本、中村、福西、小笠原、遠藤、松井

FW
高原、大黒、久保、柳沢(or玉田)


基本的に各ポジションに2人って感じで選んでみた。
ジーコのことだからもしかしたら松井→玉田にするかもな・・・。
いざって時のためにFW5人にしたいだろうし。

2006-05-12

5/12 報告

東証大引け・4日続落――米株急落と円高進行で主力株軒並み安 (NIKKEI NET)

日経平均
060512-nikkei225

TOPIX
060512-topix

皆殺し相場キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
米国市場が大暴落&円高ドル安さらに急進のダブルパンチで朝方からKO。
輸出関連は軒並み逝って内需も連れ安。
後場に入って徐々に売りが一休みしてなんとか16,600円まで戻して引け。
ところが取引終了後も円高ドル安は止まらず。
$1=\110を突破したところでは飽き足らずさらに進行((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
こうなると海外勢の売りがさらに強くなりそうだ。


[持ち越し→売り]※前日終値→売値
CCC(4756) 300株 1,364円→1,350円 -4,200円

[デイトレ]※買値→売値
アーバンコーポレイション(8868) 300株 1,554円→1,544円 -3,000円

[買い→持ち越し]※買値→終値
CCC(4756) 300株 1,360円→1,356円 -1,200円

[本日の収支]
-8,400円(手数料945円)

CCCの売り&買戻し。
※赤=買い、青=売り
060512-4756

朝方から日経が死んでたのでそっこーで売り。
その後のリバには乗れず。

アーバンのデイトレ。
※赤=買い、青=売り
060512-8868

これもリバをとろうとして失敗。
てかリバとるの苦手だな・・・orz
どうりでデイトレでの勝率が悪いわけだ。

午後になって戻してきそうだったのでCCCに再び乗ってみたが伸び悩み。
結局そのまま持ち越してしまった。

・・・ダメリカが逝って円高がさらに進んだら今度こそ・・・。

2006-05-11

5/11 報告

東証大引け・3日続落で1カ月半ぶり安値――自動車・電機など安い (NIKKEI NET)

日経平均
060511-nikkei225

TOPIX
060511-topix

円高ドル安ということで売り込む動きが強いがさすがに今日は押し目買いが入ったのか下げ幅は小さめ。
明日のSQを通過すれば少しは戻すんじゃないだろうか。
もちろん今晩の為替相場や米国市場が荒れなければという条件が付くが。
それでも海外のヘッジファンドの決算も迫っているようなので上値は限定的だろう。
しばらくキャッシュで持ってた方がいいかも。


[買い→持ち越し]※買値→終値
CCC(4756) 300株 1,360円→1,364円 +1,200円

[本日の収支]
+1,200円(手数料525円)

ここ2日間の値動き(5分足)。
※赤=買い
060511-4756

ちなみにTSU○AYAの親会社みたいなもんですここ。
地合の影響を受けて下がってきたところを拾ってみた。
今回は単なるリバ狙いのつもりなんでそんなに長い間ポジしないと思う。
あとゲオ(2681)がこのところマグロ銘柄と化してるので値動きの激しいこちらで。
授業の合間に適当に指値を出したんだが今日の安値付近で買えてたようだ。
ラッキー・・・だといいな。

話が逸れるようだがレオパレス(8848)が地合無視で急上昇。
おそらく決算への期待なんだろうが・・・織り込み済みじゃないんかい。

2006-05-10

ワールドカップ特集 その2

日本の初戦の相手オーストラリア代表のメンバーが発表。

<代表メンバー>
GK
マーク・シュウォーツァー (ミドルスブラ) ※イングランド
ゼリコ・カラッチ (ACミラン) ※イタリア
アンテ・コヴィッチ (ハマービュー) ※スウェーデン

DF
クレイグ・ムーア (ニューカッスル) ※イングランド
ルーカス・ニール (ブラックバーン) ※イングランド
トニー・ポポヴィッチ (クリスタル・パレス) ※イングランド(二部)
マーク・ミリガン (シドニーFC) ※オーストラリア
マイケル・ビューチャンプ (セントラル・コースト・マリナーズ) ※オーストラリア

MF
ティム・カーヒル (エヴァートン) ※イングランド
ブレット・エマートン (ブラックバーン) ※イングランド
スタン・ラザリディス (バーミンガム) ※イングランド
ジョシップ・スココ (ストーク) ※イングランド(二部)
ルーク・ウィルクシャー (ブリストル) ※イングランド(二部)
ヴィンチェンツォ・グレッラ (パルマ) ※イタリア
マルク・ブレッシアーノ (パルマ) ※イタリア
ジェイソン・クリーナ (PSV) ※オランダ
スコット・チッパーフィールド (バーゼル) ※スイス
マイル・ステリョフスキ (バーゼル) ※スイス

FW
ハリー・キューウェル (リヴァプール) ※イングランド
マーク・ヴィドゥカ (ミドルスブラ) ※イングランド
ジョン・アロイージ (アラベス) ※スペイン
アーチー・トンプソン (PSV) ※オランダ
ジョシュア・ケネディ (ディナモ・ドレスデン) ※ドイツ(二部)

な ん か 強 く ね ? w
今までオーストラリア代表とは何度か対戦していて相性も悪くないのだが、そのときのメンバーはほとんど1.5~2軍と言ってもいいメンバーだったわけで。
実際にヨーロッパで活躍する選手を呼ぶとかなり良い面子が揃う。
元英国圏なのでイングランドで活躍する選手が多いが、移民の国ということもあってイタリアで活躍する選手も。
同じグループのクロアチア系の選手も多く因縁の間柄である。

戦力分析へ。
代表チームだけでなくクラブのPSVでも采配が冴えていた名将ヒディンク。
実際にワールドカップ出場を懸けたウルグアイとのプレーオフしか見てないがなかなか組織立った良いチームである。

<私的予想フォーメーション>
            ヴィドゥカ
    キューウェル          ブレッシアーノ
              カーヒル
 チッパーフィールド           エマートン 
           グレッラ
      ポポヴィッチ     ムーア
             ニール
           シュウォーツァー

ウルグアイとのプレーオフから考えるにこんな感じで予想。
GKシュウォーツァーはイングランドでも評判の良い安定した選手。
注目は豪華な前線。
センターフォワードのヴィドゥカは高さ・強さに加えて足元も使える大型FW。
そしてキューウェルはスピードのあるウイングタイプで調子も上がってきている。
中盤も華麗なプレーを披露するようなタイプではないが堅実。
おそらく日本もプレッシングには苦労するだろう。
最終ラインも高さ・強さに優れた選手が並ぶ。

攻めとしてはヴィドゥカのポストから二列目の選手が飛び出す、もしくはサイドからのクロスに飛び込む形がメインになると思われる。
フィジカル面では世界でも十分通用するメンバーだけにぶつかり合いでは分が悪いか。
特に宮本(ry

<まとめ>
フィジカル中心と思いきや意外と中盤より前にはテクニカルな選手も多い。
またヒディンクはプレッシングをさせて相手のボール回しを消すことには定評がある。
パスサッカーが得意な日本は相手にとっておそらく非常に相性の良い相手だろう。

問題はちゃんとしたメンバーでの代表の試合が少ないこともあり連携面をいかに本番前に急ピッチで仕上げてくるか。
またディフェンスラインは高さ・強さはともかくスピードで振られると脆い。
ウルグアイとのプレーオフ第2戦では良くやっていたがレコバを中心とした速い攻めには苦労していた。
日本のメンバー次第だがスピードのあるFWがいると案外楽に崩せるかもしれない。
ただやはり連携面での不安は大きいとみる。
個々の選手の能力はともかく経験や準備期間が他に比べて足りない部分は否めない。
ヒディンクの魔術でもない限り・・・。

予想は・・・グループリーグ敗退

個別の選手ではキューウェルとシュウォーツァーに注目してみる。
長いこと足首の負傷が続きスランプに陥っていたキューウェルだが今シーズンの終盤に差し掛かるにつれてキレが戻ってきている。
このコンディションのまま本大会に来るようなら厄介だ。
またGKのシュウォーツァーの出来も本大会では鍵になるのではと思う。
彼を乗せてしまうようだと苦しくなる。

キーマンは・・・キューウェル

2006-05-10

5/10 報告

東証大引け・続落――FOMC前に先物主導で幅広く売られる (NIKKEI NET)

日経平均
060510-nikkei225

TOPIX
060510-topix

止まらない為替相場を見てここぞとばかりに売られた。
例年海外勢などの利食い売りが出やすい時期ってこともあるし不気味。
とりあえず為替相場の動き次第ではさらに下げてくるかもなぁ。
短期的には明日になってどれくらい戻してくるかが注目かな。


[持ち越し→売り]※前日終値→売値
ゲオ(2681) 2株 246,000円→244,000円 -4,000円

[本日の収支]
-4,000円(手数料525円)

昨日今日の値動き。
※青=売り
060510-2681

完全に嵌め込まれた・・・orz
朝方低く始まってやばいと思ったがすぐに上昇開始。
節目だと思っていた250,000円を超えたので安心して出かけた。
・・・結果的にこれが痛かった。
午後になって指数とともに急落し244,000円以下になったら売りっていう逆指値が発動。
朝方に利食っておくかせめて逆指値を上の方に出しておけばorz
この不安定な相場で勝負するにはやっぱ引きこもりしかないんかね。

てか株はもう少ししたら引き時かなぁ。
個人的な事情だが休み以外で昼間に張り付いてるのはなかなか難しいし。
あともう世界的にバブルなのは間違いないしな。
特に米国や中国が弾けたら株式相場なんて真っ先に終わるし。
現物だけだと下げ相場で儲けるのは難しいのはわかりきってる。
かと言って信用取引なんてする気もないし(どうせレバするならFXのが興味あり)。
ただ税率が低い間はやっぱり魅力的だよなぁ。
なんだかんだで学生の間は現物株だけのがいいかも。

まーとりあえず・・・将来絶対に証券には就職しちゃだめだ!
この業界で生きてける自信はないw

2006-05-10

ワールドカップ特集 その1

なんだかんだで一ヶ月を切ったということで。
日本以外の注目国を特集したりする不定期連載企画です。

今回取り上げるのは昨日W杯メンバーを発表したイングランド。

<代表メンバー>
GK
ポール・ロビンソン (トッテナム) ※イングランド
デイヴィッド・ジェームズ (マンチェスター・シティ) ※イングランド
ロバート・グリーン (ノリッジ) ※イングランド(二部)

DF
ギャリー・ネヴィル (マンチェスター・ユナイテッド) ※イングランド
リオ・ファーディナンド (マンチェスター・ユナイテッド) ※イングランド
ジョン・テリー (チェルシー) ※イングランド
アシュリー・コール (アーセナル) ※イングランド
ソル・キャンベル (アーセナル) ※イングランド
ジェイミー・キャラガー (リヴァプール) ※イングランド
ウェイン・ブリッジ (フルハム) ※イングランド

MF
デイヴィッド・ベッカム (レアル・マドリー) ※スペイン
マイケル・キャリック (トッテナム) ※イングランド
フランク・ランパード (チェルシー) ※イングランド
スティーブン・ジェラード (リヴァプール) ※イングランド
オーウェン・ハーグリーブス (バイエルン・ミュンヘン) ※ドイツ
ジャーメイン・ジーナス (トッテナム) ※イングランド
スチュワート・ダウニング (ミドルスブラ) ※イングランド
ジョー・コール (チェルシー) ※イングランド
アーロン・レノン (トッテナム) ※イングランド

FW
ウェイン・ルーニー (マンチェスター・ユナイテッド) ※イングランド
マイケル・オーウェン (ニューカッスル) ※イングランド
ピーター・クラウチ (リヴァプール) ※イングランド
テオ・ウォルコット (アーセナル) ※イングランド

<補欠メンバー>
GK スコット・カーソン (リヴァプール) ※イングランド
DF ルーク・ヤング (チャールトン) ※イングランド
MF ナイジェル・レオ・コーカー (ウエストハム) ※イングランド
FW ジャーメイン・デフォー (トッテナム) ※イングランド
FW アンドリュー・ジョンソン (クリスタル・パレス) ※イングランド(二部)

なんと言ってもサプライズは17歳のテオ・ウォルコットの招集。
イングランド本国のニュースサイトやフォーラムではこの話題で持ちきりです。
1月の移籍市場でおよそ1200万ポンド(約24億円)でチャンピオンシップ(二部)のサウサンプトンからアーセナルへ移籍したウォルコット。
しかしプレミアリーグでの出場経験はゼロ(もしかしたら数分だけあるかも)。
もちろんゴールもなし。ちなみに二部リーグでは4得点だそうな。
しかもリーグ戦で18得点をあげたダレン・ベント(チャールトン)などを押しのけての召集。
当然、この召集には批判続出で「FA内で権力を握るアーセナル関係者の差し金だ」とか「エリクソン(監督)は今までチキンだったくせにいきなりギャンブラーになった」とか言われ放題。
またアーロン・レノンも同じく10代の選手だがこちらは今シーズンのプレミアで活躍している。

さらに問題なのがFWでエースのルーニーとオーウェン。
ルーニーはご存知の方も多いかもしれないがリーグ戦でタックルを受けて中足骨を骨折。
全治は6週間で間に合う可能性はかなり低いと見られている。
さらにオーウェンも骨折から復帰したばかりでまだ違和感があるとも伝えられる状態。
ダメな場合は補欠の選手が代わりに入ることになるが欠かせない選手だけに痛いところ。
明らかに呼びすぎなMFを1人削ってでもFWを1人増やすべきだと思うが・・・。

ここからは戦術分析。
前述の通りエリクソンはチキ(ryであるので2002W杯やEURO2004と同じネガティブ・フットボールで行くのではないかと予想される。

<私的予想フォーメーション>
              オーウェン
     ジョー・コール        
       ランパード  ジェラード  ベッカム   
           ハーグリーブス
アシュリー・コール               ネヴィル
          テリー  ファーディナンド
            ロビンソン

オーウェンが間に合いルーニーがダメだった場合を仮定。
1トップでジョー・コールがサポートに回り豊富な中盤を並べる。
ベッカム、ランパード、ジェラードは不動としてもう一人は相手や役割次第で選択。
上記の例はブラジルやアルゼンチンなどが相手でロナウジーニョやリケルメにハーグリーブスを付けて封じようって形で作ったつもり。
攻撃に行くならジーナスやキャリック、それかクラウチとオーウェンの2トップ等が想像できる。
展開によっては右サイドにレノン、左サイドにダウニングあたりを入れてみるとか。

結局は守りを固めてのカウンターorセットプレー頼み。
退屈な試合になりそうだ(ノ∀`)
当然パワープレーになれば史上最強(凶?)の電柱クラウチ投入でおk。
そのためにもスタメンよりベンチに置いて切り札にする方がいいんじゃないかな。
ウォルコットに関しては実際に使われる機会はほとんどないのではないかと。

<まとめ>
今シーズン通じて不安定だったファーディナンド、怪我で復帰したばかりのアシュリー・コールあたりに不安は残すもののディフェンス陣の質・量ともに世界トップクラスの陣容。
また中盤も華麗にパス回しをするタイプではないが得点力や展開力のある選手が揃っており、ベッカムの飛び道具も健在。
問題はやはりFW陣でルーニーが間に合うのか、オーウェンのコンディションはどうなのか。

おそらく良く言えば非常に手堅い、悪く言えばネガティブ(守備的)な試合運びをするだろう。
グループリーグを突破すればベスト4~8あたりは狙えそうだ。

というわけで予想は・・・ベスト8

また個別の選手ではランパード、テリー、ファーディナンドの出来が鍵を握るだろう。
テリーとファーディナンドはディフェンスは言うまでもなくセットプレーでの攻撃時にどれだけ頑張れるかが重要ではないかと予想する。
そしてランパード、彼の出来次第でカウンターの是非が決まると言っても過言ではない。
彼がディフェンスに追われてボールに触れないようだとだいぶ苦しくなるのではないだろうか。

なんでキーマン(注目選手)は・・・ランパード

長々とチラシの裏にお付き合いいただき、ありがとうございましたm(._.)m

2006-05-09

ブルガリア戦

ブルガリア意外とまともなメンバー揃えて来てたんだね。
それよりジーコとストイチコフの対決。監督のが豪華とはこれいかにw

日本、後半ロスタイムの失点でブルガリアに敗戦 (スポーツナビ)

試合経過の詳細はスポナビを見てもらうとして。
試合開始早々と終了間際に失点するという最悪の守備(ry
マルティン・ペトロフ(実は好きな選手の一人)のビューティフォーなサイドチェンジから崩されトドロフに決められたのが最初の失点。
その後は一方的に攻めるも決定力を欠いて得点を奪うことができず。
ようやく巻のゴール(てかオウンじゃね?w)で追いつくも最後は川口が相手FKからのクロスに目測を誤って失点。

試合内容は悪くなかったが守備がやばい。
前線や中盤はこれから海外組が合流してくるし作り直すのは確実だが、守備は一応レギュラーの3バックとGKだったわけで。
特に中澤と田中はJリーグでの不調を引きずってる感じだなぁ。

【てきとー採点】※10点満点で5.5~6.0が平均。赤はマンオブザマッチ。

GK 川口 5.0
ミスは付き物なポジションだがあの時間帯にあれはないだろう。親善でよかった。

DF 田中誠 5.0
高さでやられていた感があり途中で下げられる。

DF 宮本 5.5
3バックの中では一番まともだった。

DF 中澤 5.0
どう見ても不調です。本当に(ry。一時期のネ申っぷりはどこへ・・・。

MF 加地 6.0
パス、クロス、ドリブルと全体的に良かった。右サイドは決まりかな。

MF 福西 5.5
あまり目立たず。

MF 遠藤 5.0
消えている時間長い。展開力もいまいち。

MF 阿部 5.0
たしかにFKは武器だが展開力もポジショニングもまだまだ代表では使えないか。

MF 村井 6.5
連携も良く攻撃の起点になるも負傷(つД`)

FW 玉田 6.5
とにかくよく動いていたか。これでゴールさえとれれば・・・。

FW 巻 6.0
あれはどう見てもオウンゴールだと思うのだがw

(交代出場組)
MF 三都主 5.5 (←前半44分 MF 村井)
可もなく不可もなく。一応、同点ゴールをお膳立て。

MF 小笠原 5.0 (←後半16分 DF 田中誠)
ボールロスト多し。競り合いでも勝てず。

MF 小野 6.0 (←後半16分 MF 福西)
少しは"らしさ"が戻ってきたか。

FW 佐藤 5.5 (←後半32分 FW 巻)
裏をとる動きは良かった。ただ時間が短すぎたか。

MF 長谷部 - (←後半38分 MF 阿部)
出場時間が短かったため採点不可。うまくゲームに入っていけなかったか。


今日の試合で最もアピールできたのはまず間違いなく玉田。
得点さえとってれば当確モノの出来だった。
ま・・・それが出来ない奴ばっかだからこんな苦労して(ry

2006-05-09

5/9 報告

ブルガリア戦は後で。

東証大引け・反落で1万7200円割れ 米重要日程を控え円高警戒 (NIKKEI NET)

日経平均
060509-nikkei225

TOPIX
060509-topix

後場に先物主導で下げてしまったみたいだが全体的に底堅かった。
FOMCとか控えていて様子見ムードの中で結構押し目買いは入ってたのではないか。
相変わらず為替相場は不安要素だけど米株式の調子が続けば外国人の買いも入ってきそうだ。
ただ週末にSQあるんで荒い展開になるかも。


[持ち越し]※前日終値→終値
ゲオ(2681) 2株 248,000円→246,000円 -4,000円

[本日の収支]
-4,000円

下げにはきっちり連動(つД`)
そんで取引終了後、06年3月期業績予想の修正が発表。
経常利益が下方、当期純利益が上方に修正されるというなんとも微妙なw
そろそろ上がってください・・・(,,゚Д゚)†

※一口解説
経常利益 = 営業利益 + 営業外損益
当期純利益 = 経常利益 + 特別損益 - 法人税等

噛み砕いてしまうと営業利益は本業の儲け。
営業外損益ってのはそれ以外で生じた損益で経常的なもの。
例えば有価証券(株式)を売買して出た損益、預金・借り入れの際の利息など。
特別損益は例えば土地や建物を売却した場合のように一時的に発生した損益。
他にも災害や事故で被った損失なんかも特別損失で計上されるかな。

2006-05-08

5/8 報告

東証大引け・続伸、137円高 (NIKKEI NET)

日経平均
060508-nikkei225

TOPIX
060508-topix

GW中に米国株式市場が上昇したことを受けて高く始まりその後は円高で上値の重い展開。
具体的には円高ドル安で輸出関連が下落、逆に内需が外国人の買いなどで上昇。
特に不動産や証券がすごかったようで。
17,200円を回復したがここから上へ行くには相当の好材料がないと厳しいかな。
今月は今週末あたりからジリ下げで調整が入ると予想。


[持ち越し]※前日終値→終値
ゲオ(2681) 2株 249,000円→248,000円 -2,000円

[本日の収支]
-2,000円

クマーな銘柄に手をつけてしまったようだorz
円高ドル安なんて関係ないのに(つД`)
今日は不動産が超絶爆ageでした。
このブログでお馴染みレオパレスもしっかり上昇。
ダヴィンチにいたってはストップ高寸前まで。
あーあー鬱だ鬱だ('A`)

2006-05-02

5/2 報告

東証大引け・続伸――主力株中心に買い続く、円高一服が支援 (NIKKEI NET)

日経平均
060502-nikkei225

TOPIX
060502-topix

指数のインチキ上げキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
薄商いだから先物主導なのは仕方ないけど。
ただここのところ円高で下がりすぎたところが戻してるってだけな気も。


[持ち越し]※前日終値→終値
ゲオ(2681) 2株 249,000円→249,000円 0円

[本日の収支]
0円

動かざること山の如しw
周りが上げようが下げようがほとんど値動きが一緒。
出来高が少ない状況なので連休明けに増えるといいなぁ・・・。

2006-05-01

5/1 報告

東証大引け・小反発――連休で様子見、代金1カ月ぶり2兆円割れ (NIKKEI NET)

日経平均
060501-nikkei225

TOPIX
060501-topix

多くの銘柄は小さく下げてしまった。
指数が上がったのは電力や医薬などのディフェンシブ業種が上げたため。
商いは当然少なめ。
売りは連休前に一通り済んで連休中は上がるんじゃないかなと思っていたが当てが外れたな。
その原因はおそらく円高。
ドル円レート(日足)
060501-yen/usd

4月の中旬から一気に5円近く円高が進んだ。
これじゃ上がるもんも上がらんわな。


[持ち越し]※前日終値→終値
ゲオ(2681) 2株 249,000円→249,000円 0円

[本日の収支]
0円

後場にかけて下げる場面もあったが底堅く踏ん張った。
為替が荒れているので連休に持ち越すのはリスキーだなぁ。
ただ輸出関連株じゃないし連れ安ならたかが知れてるだろう。
明日の値動き次第だがたぶん持ち越す。
SEARCH
CALENDAR
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE

あかいあくま

Author:あかいあくま
某金融機関勤務。
植物の心のような人生を目標とし鬱病や働いたら負け症候群、太陽、人間関係などの強敵と日々戦い続ける厨二病患者。

株暦はそろそろ5年。
サッカーとアニメ見るのが好き。

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
CATEGORY
ARCHIVES
LINKS
RSS FEED
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。